ニュースヘッドライン

九蔵襲名騒動にも介入 泰葉が語った自己破産と車上生活

  • 2018年03月11日(日) 22:00:59
  • ブログ

9日、落語の林家一門を束ねる海老名香葉子さん(84)が東京大空襲犠牲者を追悼する「時忘れじの集い」を開催。報道陣がたくさん集まったのは、三遊亭好楽の弟子、三遊亭好の助の「林家九蔵」襲名をめぐり、落語界がゴタゴタしていることもあるようだ。

 襲名騒動は、林家正蔵が異議を唱えたことで勃発。その正蔵を「正しくない」とブログで断罪したのは、海老名家の次女で姉の泰葉(57)。ところが、その泰葉本人が昨年12月17日に突然、ブログで自己破産宣言。かと思えば、「巨額借金問題」と「車上生活」を週刊誌に報じられた。

 そんなお騒がせの泰葉が、日刊ゲンダイの電話取材に応じた。

――今、どこで、何をしているのでしょう。

「詳しい場所は言えないのですが、山梨の方でトゥルー(愛犬の名前)と2人で暮らしています。身延山の麓に祖母が分骨されていて、過去に何度かこちらの方に訪れていて、いいところだなと思いました」
――債権者から逃げているのでしょうか。

「いえ、債権者の方もご存じです。間に弁護士の方が入っているので直接はお話ししていませんが、別に逃げているわけではありません」

――車上生活をしていたという噂があります。

「していましたよ。お金がなくなって車の中で1週間暮らしていました」

――自己破産したというのは本当ですか。

「仕事がなく、所持金が1000円になり、車上生活をするまでになってしまったんです。ただ、いろんな方から自己破産はやめたほうがいいと言われて、結局、踏みとどまりました。2月19日に根岸の実家にお金を借りようと思って行ったんですけどダメでした。何度もインターホンを押したんですけど、なんの応答もなくて……」

――昨年、イラン人実業家のメィヒディ・ガーゼンプール氏(36)と婚約を発表しました。今の窮状をご存じなんですか?

「もちろん知っています。SNS上でメッセージのやりとりをしていて、私はなんでも話しますし、車上生活をしていた時はチャットで毎日励ましてもらっていました。資金援助をしたいとも言ってくれていますが、全部断っています。結婚前にお金のことでトラブルになると別れなければならなくなるので、そこだけはお断りをしています」

――メィヒディ氏との婚約解消は考えませんか?

「超ラブラブですし、それはありません。3月3日からはアメーバブログでメィヒディの公式ブログの連載が始まりました。イランでの生活を書いたブログですが、私が日本語に訳して発信しています。私のブログに貼り付けてますので、ぜひ見てください」

 泰葉のブログを改めてのぞくと、確かに「メィヒディズライフ」というタイトルのメィヒディ氏のブログが添付されていた。妙な問題に首を突っ込んでいないで、早く婚約者が待つイランに行ったらどうか。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking