ニュースヘッドライン

新田真剣佑、“人間恐怖症”を告白「“なんか変だね”って言われる」

  • 2018年03月11日(日) 21:00:25
  • ブログ

3月4日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、3月17日から公開される映画『ちはやふる‐結び‐』に出演する広瀬すず(19)、野村周平(24)、新田真剣佑(21)が出演。新田が、自身の“人見知り”な性格を告白し、ファンを心配させたようだ。

 MCの上田晋也(47)から「すずちゃんから見て、二人はどんな人なの?」と聞かれた広瀬は、野村について「ムードメーカー」「根はまじめで、それがどんどん出始めているのでやめてほしい」と説明。“やんちゃ”な部分をもっと見せてくれないとさびしいと語った。

 また新田については「人懐っこい」とコメント。それを聞いて上田が「人見知りっぽいじゃん? そんなことないの?」と驚くと、広瀬は3年前の初対面時を振り返り、「ガツガツ来てくださって。“マッケンって呼んでください! よろしくお願いします!”って」と新田から体育会ノリであいさつにこられたと告白。上田から「で、すずちゃん、それにひいたわけだ」と振られた広瀬は「ちょっとだけ……」と印象を語った。

 意外なフレンドリーさを明かされた新田は「3年前は」と認めつつも、「人間恐怖症になっていって」「怖いじゃないですか。特にこの世界は怖いですよ」と告白。日本の芸能界でさまざまな人に出会うことで、人づきあいが怖くなってしまったと明かした。

 また新田は、アメリカから来日したばかりの頃は人見知りするタイプではなかったが、「最近、初めて会う方はちょっと壁を置くようにしている」と告白。その理由について新田は、日本ではフレンドリーにあいさつをしても、怪しがられることがあるとコメント。「“え……何!?”って言う人が多い、日本人はそれが多い」「いろんな方に“マッケン、なんか変だね”って言われるので、もうやめようと」と自身の経験を語り、そこから人づきあいの仕方を変えたのだと明かした。

「2014年から日本でも本格的な活動をはじめ、すぐ人気が爆発した真剣佑。バラエティ番組にゲスト出演するたび、フレンドリーな仕草で、レギュラー陣に絡むので、今回の人見知りになった理由はファンを驚かせたようです。SNSなどでは、心配する声も目立ちましたね」(テレビ誌ライター)

 放送後、新田の「“マッケンなんか変だね”って言われる」という発言がネット上で話題になり、「フレンドリーなのは助かるけどな。怪訝にされてショックを受ける真剣佑がかわいそうな気がする」「マッケンの闇を見た」「マッケンずっと人見知りだと思ってたけど昔はそんなタイプじゃなかったのね。意外」といった感想が上がっていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking