ニュースヘッドライン

「King & Prince」が異例のユニバーサルからデビューする理由

  • 2018年03月11日(日) 11:00:59
  • ブログ

主演ドラマ「99.9─刑事専門弁護士─SEASONII」(TBS系)が好調な嵐・松本潤が演じた伝説的当たり役・道明寺司に憧れる役を演じる「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)「King&Prince」の平野紫耀。

 3月13日号の「週刊女性」では、撮影中の“ウブな表情”をキャッチされ「メイクをしている間、彼の表情は少し硬かったですね。目を閉じたり深呼吸をしたりして、集中している様子でしたね」とロケを目撃した女性に証言されていたが、彼こそ現在、事務所社長のジャニー喜多川氏が“最も推している”メンバーなのだという。ジャニーズに詳しい芸能ライターに聞いた。

「過去には郷ひろみ、堂本光一、今井翼、中山優馬、佐藤勝利らがジャニーさんのお気に入りとして有名でしたが、一方で、ジャニーさんに推されすぎると、それに抵抗感を抱くファンも多かったんです。しかし平野クンは珍しく、ジャニーさんのお気に入りでありながら、ファンからも同じように愛されている気がします」

 グループの中心メンバーとして、デビューに向けて直談判に動いたという逸話も残す“熱い男”という一面も魅力となっている。

「キンプリがユニバーサルからデビュー。しかも、新レーベル“Johnnys’ Universe”を立ち上げてという“お膳立て”に、ジャニーさんの意気込みが感じられます。ユニバーサルは赤西仁に続いて田口淳之介と、元KAT-TUNのメンバーを2人もデビューさせたという因縁もありますが、キンプリのデビューとバックアップを約束させることで“手打ちした”という噂もあります。国内だけでなく、ジャニーズ人気の高いアジアなど世界に販路を持つユニバーサルは、お気に入りの平野を飛躍させるための格好のレコード会社ですからね」(前出・芸能ライター)

 今後、ますますメディア出演が増え、目にする機会が多くなるだろう。果たして、嵐に匹敵する存在になりえるのか。ファンの期待は高まる

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking