ニュースヘッドライン

あさイチ卒業発表、篠山輝信の「号泣」に視聴者も感動!

  • 2018年02月12日(月) 21:00:34
  • ブログ

2月7日放送の情報番組『あさイチ』(NHK)で、V6の井ノ原快彦(41)とNHKの有働由美子アナウンサー(48)が、3月いっぱいで同番組を卒業することを報告した。

 2月6日、NHKは同番組のキャスターを8年間務めてきた井ノ原と有働アナが、3月いっぱいで卒業することを発表。その翌日となるこの日の放送で、井ノ原と柳澤秀夫解説委員と並んだ有働アナは「この3人でお伝えする『あさイチ』は終わりということになります」とあいさつ。

 その後、3人がこれまでの思い出話で盛り上がっていると、井ノ原は同番組でリポーターを務める俳優の篠山輝信(34)がスタジオの隅で泣いているのを発見。そして「アッキー(篠山)、今日関係ないのに来てるんだけど」「何泣いてんの?」とツッコんだ。

 カメラが切り替わると、そこには目を赤くして涙を拭う篠山の姿が。これに有働アナは「(今日は)出演ないのに来たの?」「あとでイノッチのハンカチ貸すね」とフォロー。そして井ノ原が「アッキーも、ずっと8年間一緒だもんね」と優しく声をかけると、篠山は涙声で「はい」と返答。しかし、泣いている理由は「花粉症です」と強がっていた。

 そんな篠山の涙に、視聴者も感動。ネットには「アッキーの涙に私ももらい泣きだよ……」「あさイチメンバーの仲の良さが分かりますよね。とても寂しいです」「卒業するの寂しいよね……アッキーの気持ちがよく伝わってくる」「純粋な涙で私まで涙が浮かびました」「アッキーの涙を見たら胸が熱くなった」といったコメントが上がり、もらい泣きする人も続出していた。

「有働アナがネタにしたように、同番組では、たびたび井ノ原のハンカチが活躍しています。2015年には、本番前に朝ドラ『マッサン』(NHK)を見ていた有働アナが号泣。そのまま同番組の生放送が始まりましたが、このとき涙を流す有働アナに井ノ原がハンカチを差し出していました。さらにこの後、番組ゲストまでがもらい泣きしてしまう事態になって、そちらにも井ノ原はハンカチを手渡していましたね」(芸能誌ライター)――3月最後の放送はハンカチ必須!?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking