ニュースヘッドライン

中居正広の“オンボロ愛用品”に、神田沙也加「YouTubeにアップしましょう」

  • 2018年02月12日(月) 20:00:59
  • ブログ

2月5日『なかい君の学スイッチ』(TBS系)で、中居正広(45)がプライベートで使っているという年代物の炊飯器が登場し、歌手の神田沙也加(31)や進行役を務めるペナルティのヒデ(46)らからツッコミを受ける場面があった。

 この日の放送ではフリーの川田裕美アナ(34)や神田らが“買って良かったもの”を紹介。その中で中居は自宅で使っている炊飯器が壊れかけているため、新しく購入することを検討していると打ち明けた。

 中居は今使っているという炊飯器について「炊飯中にフタがポーンと開いちゃう」と説明。そのため、いつもはセロハンテープを貼って米を炊いているという。この日、スタジオには、中居が10年以上使っているという炊飯器が登場。開口部にはセロテープを貼った跡がクッキリとついていたが、中居は「ケチってるわけでもないし、庶民派うんぬんってわけでもなくて、ただ使えるのは使えるから」と主張した。

 番組スタッフが、事前に炊飯器の壊れ具合を検証。炊飯開始から9分が経過した時点で、フタが“パッカーン”と静かに開いてしまう様子がVTRで流れ、これにはスタジオも大ウケ。当然、炊飯はうまくいっておらず、神田から「中居くん、これYouTubeにアップしましょう!」「めちゃくちゃ再生回数行きそう」とツッコミを受けていた。

 番組では、中居に最新型の炊飯器を紹介。実際に炊けたごはんを食べた中居もご満悦で「おいしい。パッカン(炊飯器)に食わせてやりたい。この時代きてるぞって」と感動していたが、結局新製品は購入しないと断言。

 中居は「あいつ、連れて帰ります」「俺ねぇ、ずるずる10年ってやつが好きなんですよ」と、古い炊飯器への愛着を見せた。番組最後には炊飯器を開け閉めしながら「良かったなぁ。おまえ」と笑顔を見せ、進行役のヒデから「病んでるなぁ、スーパースター」とあきれられていた。

「実はこの古い炊飯器については、中居が自身のラジオ番組でも何度も語っていまして、今回の放送は“実物が見られるとは!”“これが噂の炊飯器”と、SNSでファンを喜ばせていましたね。まさかそれから未だに使っているとは。相当思い入れがあるのでしょう」(アイドル誌ライター)――相変わらずの庶民派な姿にファンも大喜び!?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking