ニュースヘッドライン

中川翔子『ウチくる!?』打ち切りで大ピンチ

  • 2018年02月12日(月) 20:00:58
  • ブログ

2月7日、フジテレビ系の人気番組『ウチくる!?』(日曜:12時~)が今年3月いっぱいで終了することが判明した。

 『ウチくる!?』は中山秀征、中川翔子が司会をつとめ、登場するゲストの故郷や地元を訪ねるトーク番組。1999年の開始以降、約20年に渡り日曜の昼番組として定着してきた『ウチくる!?』はついに最終回を迎える。

 本番組はフジテレビ本体の制作ではなく、芸能プロダクションである渡辺プロダクションが制作している番組。そのため登場するゲストもナベプロの意向が強く出たキャスティングとなっている。

 今回の『ウチくる!?』の突然ともいえる打ち切りは、理由こそ不明だが、毎週の視聴率は2%~3%とされており、著しい視聴率の低迷が原因と思われる。

 そんななか心配されているのが、中山と同じく司会をつとめている中川翔子の今後である。

 かつては「オタクのアイドル」「ブログ女王」として絶大な人気を誇っていた中川翔子だが、近年ではあまりその活動はパッとせず、テレビのレギュラーは『ウチくる!?』が終わると、子供番組『ポケモンの家あつまる?』(テレビ東京)とAbemaTVのMCのみの非常に寂しい状態。かつて主軸にしていた歌手活動も2015年以降は一本もリリースできておらず、今は歌手としてのキャリアも途絶えてしまっている。

 それだけに今回の『ウチくる!?』の終了は中川翔子にとってかなりの痛手と思われる。

 現在も多くのバラエティ番組に関わる放送作家は最近の中川翔子の現状についてこう語る。

 「中川翔子さんですか? 最近のキャスティング会議ではほとんど名前は出てないですね。中川さんのオタク知識に需要があったのは10年も前で、今の時代だと既に時代遅れです。年齢的にもアイドルとしては呼べないし、中堅のタレントとしてもトークは全くできないので、ナベプロからよほどのプッシュがないと、こちらからは声はかけないですね」(放送作家)

 10年前はアキバ系のオタク界隈から絶大な人気を誇っていた「しょこたん」も今年で33歳。かつての彼女を推していたオタク達も今は全く別な興味へと移ってしまったようだ。

 中川翔子にとっては厳しい時代が続きそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking