ニュースヘッドライン

NHK『あさイチ』華丸大吉が新司会も懸念される”二日酔い問題”

  • 2018年02月12日(月) 13:00:56
  • ブログ

NHK『あさイチ』新MCに博多華丸(47)・大吉(46)の2人が起用されることを、8日のスポーツ紙各紙が報じた。同番組は10年3月からV6・井ノ原快彦(41)とNHKアナウンサーの有働由美子(48)が務めてきたが、3月末で降板することが決まっていた。また有働アナに代わっては、近江友里恵アナ(29)が入り、3人体制でも進行となるという。

「有働の降板は今年1月初めに報じられ、50代を前にした有働に『そろそろ自分の時間を持ちたい』という想いがあったからだと伝えられていました。井ノ原については、今月始めまでは”続投”と見られていたのですが『有働さんが辞めるなら』と考えたといい、自ら有働とともに降板を決意。2月7日の放送でも『誰か一人が辞めるんだったら、みんなで辞めたほうがいいとずっと思っていた』と話していました」(スポーツ紙記者)

 好評だった井ノ原・有働コンビの降板は残念な限りだが、華丸・大吉の起用にはネットSNSや掲示板でもおおむね好意的な声が多く、「お笑いの中では珍しく嫌味のないコンビ」「ジャニーズ禅譲でなくてホッとした」「NHKにしたらナイスなキャスティング」などの声が見られた。常に「好きなお笑い芸人ランキング」の上位に入りつつ、「嫌いなお笑い芸人」には入らない、華丸・大吉ならではの反応ではないだろうか。だが、そんな起用の裏で「一つだけ懸念がある」と、ある週刊誌記者は指摘する。

「心配されるのは2人の二日酔い問題。酒豪として有名な2人は、プライベートだけでなく、仕事でも揃ってピンで”お酒がらみ”の番組をやっています。華丸は『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)、大吉は『二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜』(テレビ東京系)で、どちらも実際にかなりの量を飲むようなので、早朝の番組までに酒が抜けるかが気になるところではないです」

『あさイチ』は朝8時15分からのスタートで、井ノ原は6時半にスタジオ入り、進行のある有働アナは5時半に入り、読み合わせを行っているという。「この時間にお酒を抜いた上で入るのは厳しいだろう」と同記者は懸念する。また、大吉は16年に『ノンストップ』(フジテレビ系)で遅刻(この時はゲームが原因)している他、冠番組の『華丸・大吉のなんしようと?』(テレビ西日本)でも遅刻(深酒)した上、目をまっ赤にして出演した過去がある。しかも、NHKの朝の番組とあって視聴者の目も厳しいはず。華丸・大吉の2人にとって、どんな番組よりも厳しい道のりとなりそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking