ニュースヘッドライン

市川海老蔵、勧玄くんの可能性に期待大も「くれぐれも誤解なきよう…」

  • 2018年02月12日(月) 12:00:30
  • ブログ

歌舞伎役者の市川海老蔵(40)が8日、長男・勧玄くん(4)が自らの将来について展望を持っていることを明かした。

 現在、市川宗家当主として歌舞伎界を牽引している海老蔵。一方では市川團十郎襲名への期待も多く寄せられており、長男・勧玄くんの市川新之助襲名と同時に2020年にダブル襲名が行われるのではとの報道も後を絶たない。

 そんな中、海老蔵は8日にブログを更新し、朝食を食べようとしている勧玄くんの写真を公開した。その際、海老蔵は勧玄くんに「歌舞伎で新之助になるとしたら、何したいの?」と聞いてみたという。海老蔵としてはほんの冗談のつもりだったが、その問いに勧玄くんはきっぱりと回答したと明かした。

 海老蔵は「まじか!?なんか凄い」と喜びを明かしたものの、最後には「ちなみに襲名決まってるわけではないので くれぐれも誤解なきようによろしくお願いします」と忠告していた。

 勧玄くんの回答については具体的に明かされていないものの、このブログにファンからは、「なんて答えたのかな?即答出来るところがすごいです」「きっと頼もしい答えが返ってきたのでしょうね!」「新之助楽しみにしてます!」といった声が集まっていた。

 また、インスタグラムにももっとも有名な歌舞伎の演目のひとつ、「助六」を模したお面を頭に着けた勧玄くんの写真を公開し、ファンへの期待を高まらせていた海老蔵。勧玄くんのやりたいこととは、助六だったのかもしれない

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking