ニュースヘッドライン

本田望結「朝5時にステーキ」発言に、浜田雅功も驚愕

  • 2018年02月10日(土) 21:00:27
  • ブログ

 2月4日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に、女優でフィギュアスケーターの本田望結(13)、紗来(10)姉妹が出演。驚きのアスリート生活を明かし、MCを務める浜田雅功(54)を驚かせた。

 今回の放送は、家族そろって第一線で活躍する5組のアスリートファミリーが登場。本田4兄妹はフィギュアスケート界で最も有名な家族で、兄の太一(19)は2014年のアジアオープンで銅メダルを獲得。そんな兄の影響で次女の真凜(16)、三女の望結、四女の沙来も、物心ついたときからスケートリンクに立っていたと紹介された。

 そんな本田兄妹の強さの秘密を、自宅ガレージを改装した専用トレーニングジムだと望結が解説。VTRでトランポリン、ヨガマット、エアロバイク、マッサージ用の施術台などが置かれた一流ジムのような設備と、24時間ケアしてくれる専属トレーナーがいると紹介し、浜田から「やり過ぎや」と驚かれていた。

 さらに、望結が専属トレーナーについて「私は、朝練が(午前)5時からあるので、4時にトレーニングしてくれたり」と明かすと、浜田は「そのトレーナーの先生は普通どこにおるの?」「どっか閉じ込められてるの?」とトレーナー監禁疑惑を追求。また、沙来がジムが大好きだと笑顔で語ると「もっと楽しいところ、いっぱいあるけどね!」とツッコんでいた。

 その後、話題がアスリートの食事になると、望結が本田家の食事について「(兄妹)四人全員、食べるものが違います。特に朝ごはんはお母さんが大変みたいなんです」と明かした。「お兄ちゃんは筋肉のためにプロテインで、真凜はサラダ。妹はパンが大好きで、私は朝からお肉(ステーキ)が食べたいので」と説明。これを聞いた浜田が「朝からステーキ? 朝食って何時に食べるんですか?」と問うと、望結は「早くて(午前)5、6時ぐらい」と答え、またもや浜田を驚かせていた。

「四女の沙来は、真凛が“すごい才能の塊で一番怖い”と評するほど、将来有望な選手です。ただ、まだほんの10歳ですし、過剰な期待は気にせず、のびのびとスケートをしてほしいですね」(スポーツライター)ーー目指すは2026年の冬季オリンピック!

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking