ニュースヘッドライン

人気に影響出る? だいすけお兄さんが“炎上問題”を謝罪

  • 2018年02月10日(土) 20:00:57
  • ブログ

 昨年春にNHKの子供番組「おかあさんといっしょ」の「うたのお兄さん」を卒業していたタレント・横山だいすけが8日、自身のブログで動画配信サービス・huluの番組「だい!だい!だいすけおにいさん!!」で歌った『あたしおかあさんだから』の歌詞が炎上している問題について言及した。

 炎上騒ぎとなっている同曲は、絵本作家・のぶみ氏が作詞。独身時代と大きくライフスタイルが変わった母親の視線で、「♪あたしおかあさんだから あたしよりあなたのことばかり…」などと歌っている。

 しかし、母親の自己犠牲や我慢の上に成り立つ子育てを美化している、などと批判が噴出。インターネット上では賛否両論が巻き起こっている。

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏は、6日に更新したブログで騒動に言及。「子どもたちの憧れの〈だいすけおにいさん〉の歌ですから」として、「(子供たちが)おかあさんに大犠牲払わせてる自分に苦しくならないでしょうか? 自己肯定感低くならないでしょうか? 心配ですね」と案じた。

 横山はブログで、「今回、理由はどうあっても結果的に応援してくれているみなさんを傷つけてしまったり辛い思いをさせてしまいました」と、騒動に言及。

 また、「僕自身これからも子どもたち、親御さん、そしてみんなに歌を通じて、活動を通じてたくさんの楽しさや元気を届けられるよう、今回の歌の一件を真摯に受け止め頑張っていきたいと思います」とした。

 のぶみ氏は8日、ツイッターで「本当にご迷惑おかけしました。歌詞に不快な気持ちを感じた人、改めて深くお詫びします」などと謝罪した。

 「小さな子供に大人気の横山が歌唱していただけに、騒動に発展してしまったのでは。とはいえ横山にまったく“責任”はないので、励ましの声が殺到している」(芸能記者)

 一刻も早く騒動が収束すればいいのだが…。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking