ニュースヘッドライン

ジャニーズWESTを2つにわけると関係性が丸見え?イジられ役はやっぱりあの男

  • 2018年02月10日(土) 12:00:57
  • ブログ

 3日深夜に放送されたジャニーズWESTの冠番組『エージェントWEST!』(朝日放送)。いつものように、番組が用意した企画にWESTの7人が挑んだ。

 今回は、「奪われた機密文書を日本橋に潜む4人の敵から奪還せよ」という指令のもと、日本橋へ繰り出すことに。効率よく捕まえるため、2チームにわけて4人を捕まえることになったのだが、その際、WESTメンバーのちょっとした関係性が垣間見えたのだった。

 メンバーは7人いるため、公平に分ければ3:4になるのが普通だが、桐山照史が「濱田(崇裕)1人とあと全員……」といきなりボケをかます。これに濱田は「OK! 行こ行こ行こ! ……コラコラ!」と“ノリツッコミ”で返し、場を沸かせていた。濱田は普段から“イジられキャラ”であるため、このようなボケはお決まりのようだ。

 そして次に意見したのは重岡大毅。「照史と(中間)淳太は分かれて、リーダー的な感じで」と2人を仕切り役に任命する。確かに、メンバーの中でもジャニーズ歴が長く年上でもあるため、重岡の意見には納得だ。こうして、中間・濱田・小瀧望のチームと、桐山・重岡・神山智洋・藤井流星のチームに決まるかと思いきや、濱田が「いや、オレこっちの方がいいかな?」と桐山チームを希望。再び濱田のボケが始まったのだが、今度はイジられ役が中間に変わることに。「なんでやねん! お前めっちゃオレのこと嫌うやないか!」とマジトーンで濱田にツッコミを入れた中間に対し、重岡が「もうちょっと距離開けて……」と中間を避けようとする。中間は「なんで~!? マジで傷つくから……!」と正直な思いを口にし、メンバーは爆笑していた。

 結局、中間・桐山のチームにわかれてミッションに挑むことに。しかしその後も中間は“イジられターゲット”になっていた。

 桐山のグループとすれ違った際、コスプレウイッグ専門店で重岡が手に入れた真っ赤なウイッグを、なぜか中間が被ることに。ここでひと笑い起きるかと思いきや、メンバーの誰一人からもリアクションが得られず……。この収録が行われていた日は、特によくイジられていた中間であった。
 WESTは関西地方でいくつかレギュラー番組を持っているが、今回のような息の合ったやりとりを見る機会が年々増えている。彼らの“ホーム”だからこそ許されるノリツッコミや、メンバーのわちゃわちゃがグループの魅力となり、人気が急上昇しているのだろう。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking