ニュースヘッドライン

二軒目どうする、酔いどれ松岡昌宏「男の名言集」

  • 2018年01月13日(土) 21:00:56
  • ブログ

TOKIOの松岡昌宏が、博多大吉とともに飲み屋街の店をハシゴする深夜のトークバラエティ『二軒目どうする? ~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)。酒やツマミに関する松岡のウンチクもさることながら、ゲストとして登場する女性陣への酔った松岡のセクハラギリギリのトークも話題のこの番組。今回は2017年に放送された同番組の中から松岡の“男の名言BEST3”を紹介したい。

■整形疑惑の手島優に「いじってたっていいじゃない」  まず第3位は、2017年9月16日の放送で、グラビアアイドルの手島優に放った男らしいセリフ。手島の“すっぴんがブス”という話題になった際、手島は「メイクで変わる」と語ったが、大吉は「メイクでそこまで変わる!?」と、まるで整形を疑っているかのような発言をした。

 手島は後日メイク講座を開いて「メイクでめっちゃ変わる」ことを証明したいと熱弁したが、ここで松岡は、「いじってたっていいじゃない、別に」とあっさりとフォローしてみせた。それまで熱心に整形を否定していた手島の整形自体を肯定。「だって芸能界の女なんて、だいたいいじってんじゃん」と、さほど問題視することでもないという器の大きさを見せ、大吉を大笑いさせた。

■モグラ女子朝比奈彩に「ナンバーワンにしてやる」  第2位は4月29日の放送で口にした、モデルでグラビアアイドルの“モグラ女子”朝比奈彩に対するひと言。朝比奈はこの日の放送で、デビュー前に産婦人科の助手をやっていたことや、現在、柔術をやっていることなどを説明。これに松岡は「頼もしい子が出てきた」とコメントし、かなり気に入った様子を見せた。

 番組の終盤で恋愛対象の年齢を聞かれた朝比奈は、「20歳から50歳まで」とコメントしたのだが、松岡は「気ぃ遣ってる」と言いながらも、満面の笑み。41歳の松岡だけでなく46歳の大吉も恋愛対象から外さなかったことでかなり気分が良くなったのか、その後もさらにヒートアップ。「分かった、俺がナンバーワンにしてやる!」とキャバクラのノリで豪語した。

■唐橋アナに「けっこうラクにいけるんですね?」  第1位は6月10日の放送でフリーの唐橋ユミアナウンサーに対して放った言葉。実家が老舗の造り酒屋で大の酒好きである唐橋アナ。松岡も同じ酒好きとしてそうとう気に入ったようで、番組冒頭から「魔性の匂い」とほれぼれ。いい具合に酔ったところで話の流れは唐橋アナの恋愛話になり“恋に落ちる瞬間”について質問。

 唐橋アナは、何か物を渡したときに手が触れ合い、その瞬間に相手から「あっ、ごめんなさい」と言われたときだと回答。あまりに簡単に恋に落ちてしまう彼女に、大吉も驚いていたが、松岡は「失礼ですけど、けっこうラクにいけるんですね」と発言。年上女性に対して、肉食な一面を光らせた松岡のひと言に、唐橋アナもほほを赤くしていた。

 アイドルらしからぬ大胆な発言をする松岡。女性ファンだけでなく男性からも支持が厚いのは、飾らない男らしい言動が理由なのかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking