ニュースヘッドライン

松本潤が嵐を潰す!? 『99.9』結果次第で嵐「人気凋落」が明確化される理由?

  • 2018年01月13日(土) 07:00:59
  • ブログ

14日に放送される『99.9-刑事専門弁護士-SEASON2』(TBS系)。2016年のシーズン1は平均視聴率17.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録しヒットしたが......。

 主演の嵐・松本潤は、このドラマでこれまでの恋愛ドラマよりの役柄から癖の強い弁護士も演じられ視聴率も好調だったことで、演技の幅が広がったのは事実だろう。今回も問題なく好調を維持する可能性が高く、視聴者の間でももっとも期待値が高いドラマである。

 ただ、やはり2016年と「現在」では嵐、さらには松本潤自身の状況が大きく異なるのが事実である。

「16年末に井上真央、葵つかさと2人の女優と『二股』していたことが発覚し、一気にバッシングを受け、イメージが下降しました。井上と長く熱愛を継続していたと思われていただけに、そのギャップがあまりにも大きかったのはいうまでもありません。

また、2017年は映画『ナラタージュ』が公開されましたが、動員面ではイマイチ......嵐全体でも櫻井翔の主演ドラマがコケたり、バラエティも微妙な状況が続いた年でもありました。今年の正月特番は視聴率も好調だったので、これがいいきっかけになればまた変わるかもしれませんが......」(記者)

 一昨年の松本潤に続き、昨年は櫻井、相葉雅紀の熱愛報道も続いている嵐。年齢を考えれば恋愛どころか結婚しても普通なわけだが、アイドルという点だとプラス面だけでないことは明らかだ。

 2018年も不安が残る嵐だが、その先陣を切るのが松本の『99.9』というわけである。鉄板ドラマという印象もあるが、他に不安はあるのか。

「ヒロインが榮倉奈々から木村文乃に代わった点が目立つ程度であとは大きな変化もなさそうですので、大きな心配はないかと。

ただ、松本演じる主演の『オヤジギャグ』や意味のない小ネタの数々はシーズン1の時から不評でしたので、そこがどうなるかというところもあるのでは」(同)

 現状は大丈夫そうな雰囲気だが、果たして。嵐全体にとっても重要なドラマとなりそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking