ニュースヘッドライン

「日本のお笑いをやりたくて来た」アイクぬわらが浜田雅功の黒塗りに理解

  • 2018年01月12日(金) 10:00:35
  • ブログ

0日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、アメリカ出身の黒人お笑いタレントのアイクぬわらが、ダウンタウン・浜田雅功の黒塗りの扮装について、持論を展開した。

番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「黒人少年モデルを『サル』H&M通販に批判・消去」と題して、夕刊フジの記事を取り上げた。記事は、衣料品大手H&Mがネット通販で「ジャングルで最もかっこいいサル」とデザインされた衣服を、黒人少年のモデルに着用させていたことに対し、人種差別だという批判がネット上で相次いだことを伝えている。H&Mは画像を削除し、謝罪したという。

この記事について、スピリチュアリストの江原啓之氏は、アイクと事前に話をした際、モデルが少年であったことが問題だという意見で一致したことを話した。

一方で、江原氏は騒動について「例えば、浜田さんがね、黒く塗ってやったとかあるけど」と、昨年末に放送した「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(日本テレビ系)での浜田の黒塗りメイクを引き合いに出した。その上で「私は全然、悪いとは思わない」「ネガティブに伝えているワケじゃない」「過剰に反応するのもね…」と、異論を唱えた。

MCのふかわりょうが「それに関してはアイクさんは?」と尋ねると、アイクは「僕は実はちゃんとオンエアを見ていない」と断った上で、「僕の場合は、お笑いをリスペクトして日本に来て。日本のお笑いをやりたくて来たから、日本人の側をなんとなく理解できるんですけど」「僕個人の意見ですよ?」と、浜田の黒塗りメイクに理解を示したのだ。

しかし放送自体を見ていなかったアイクに、ふかわは「見てよー! あなた! かなり大事なポイントですから!」と激しいツッコミを入れて、笑いを誘っていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking