ニュースヘッドライン

嵐・松本潤と蛭子能収がソックリ?「ああいう顔になるのか」とショック受ける

  • 2018年01月10日(水) 12:00:58
  • ブログ

嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)の新春企画、『VS嵐2018賀正新春豪華3時間SP』(同)が1月3日に放送された。広島東洋カープVS有吉軍団VS嵐という三つ巴対決が繰り広げられたのだが、「嵐のメンバーがある芸能人に似ている!?」と盛り上がった場面があった。

 最近では定番になりつつある企画「顔ミックス対決」でのこと。人や動物からどんどん別の人の顔に変化していく映像を見て、最終的に誰になるのかを早押しで競うクイズで、毎回嵐のメンバーの顔ミックスもクイズとして出題されている。

 まず登場したのが松本潤(34)の顔ミックス問題。変化度が大きくなるにつれ、だんだんと老けていく松本の写真にスタジオは大爆笑。途中で俳優の綾野剛に似ている瞬間があったものの、最終的にはマンガ家兼タレントの蛭子能収に変化。ただ、後半ギリギリまで松本の面影が残っていたため、お笑い芸人の有吉弘行から「こう見ると、松本くんと蛭子さんって似てるんだね!?」と冗談まじりで言われ、松本自身も「似てるんだね?」と驚く場面があった。

 そして1回戦終了後の「松本が急に老ける瞬間が(盛り上がった)」という櫻井翔のコメントで再び話題に。そして再度、松本と蛭子の顔ミックス画像を全員で見て分析した結果、「目と眉の間が伸びてる」「顔のパーツが伸びていく」と顔のパーツが伸びて緩んでいくことが老けてみえる原因だと判明。これには松本も、「オレ、50代になるとああいう顔になるのかな?」と少し不安な表情をみせていた。

 さらに、芸能人に似ていると指摘を受けた嵐のメンバーがもう1人。嵐のリーダー・大野智だ。大野の場合は、顔ミックスがはじまって徐々に変化していっているにもかかわらず、それほど変化が見られず。唇がピンク色になり、化粧をしているような変化がみられることから女性に変わっていっていることはわかるのだが、変化度が60%になっても、有吉軍団のメンバーとして参戦したお笑い芸人のアンタッチャブル山崎弘也から「宝塚時代みたいな。きれいな男役」と言われてしまうほど、素材はほぼ“大野智”のままだった。

 結局は二宮和也が回答した「デヴィ夫人」が正解だったのだが、松本は「リーダーの髪型とデヴィ夫人の髪型って似てるんだね」と以外な共通点にびっくり。そういわれてみれば、驚くほど似ていた2人の髪型にスタジオも大爆笑だった。

 しかし、この放送を見たファンの反応はイマイチで、「もう『顔ミックス』企画は飽きた!」という声が続出。「『クイズ松本潤』みたいなメンバーの秘密に迫る企画やって!」「ほかの特別企画のほうが面白い!」と、すでにこの企画に“マンネリ感”を抱いている人が多くいる様子。アクション系の企画も人気なだけに、2018年は新たな企画を楽しみにしたいところだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking