ニュースヘッドライン

宮沢りえ、木下ほうかも被害に…SNSに”アンチコメ”を書き込むジャニオタたち

  • 2017年12月07日(木) 13:00:58
  • ブログ

12月5日、女優の宮沢りえ(44)が自身のインスタグラムのアカウントを削除していたことがわかり、ネット上を騒がせた。

 宮沢は最後の投稿で「今まで見て下さった皆様、ありがとう。みなさんのコメントに励まされたり微笑んだり楽しい時間でした」とファンに感謝しつつ、「そしてその逆に不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさいね。。。そんな皆さんの言葉からも学ぶべきものがありました。人には様々なも想いや言葉や感情が溢れていることを改めて知ることが出来ました。感謝です」(すべて原文ママ)と、謝罪の言葉も残している。

 この話題は、ジャニーズファンの間でも大きな反響を呼ぶことに。宮沢がインスタグラムのアカウントを削除した原因が、「一部のジャニーズファンにあるのではないか」と言われているからだ。

 宮沢といえば、2016年10月発売の「週刊新潮」(新潮社)にて、V6森田剛との“熱愛”が報じられていた。同誌によると、都内の書店でデートをしたのち、2人は宮沢のマンションへ。そして翌日午前11時ごろに森田がマンションから出てきたと伝えていた。この報道のあとも、一緒に沖縄旅行に出かけたり、東京・シアターコクーンで舞台観劇をする2人の様子が目撃されたりと、“交際順調”であることをうかがわせていた。

 そんな2人を温かい目で見守るファンも多かったが、現在森田が主演を務める舞台『すべての四月のために』の公演中に、宮沢へ大ブーイングが巻き起こる。11月26日の公演で、宮沢が自身の子どもを連れて観劇に訪れていたことが、ファンに目撃されていたのだ。宮沢は09年に出産しているため、子どもは現在8歳。一緒に観劇に訪れること自体は問題ないと思われるが、熱愛中の相手が主演する舞台に子どもと観劇に訪れたということに対し、「宮沢りえさんが観劇に来てる。しかもお子さんと。ファンに見せつけたいのかな?」「アイドルの恋愛ごとは気にしないようにしてるけど、子ども連れて来るりえさんの神経はさすがに疑う」と、不快に思うファンは少なくなかったようだ。

 この騒動後、宮沢のインスタグラムには森田のファンと思われるユーザーからのコメントが相次ぐことに。「剛くんの舞台は楽しかったですか? あの空間に、どれだけのファンがいるか予想ぐらいつきますよね? あなたが来たことによって傷ついた人だっているんです」「貴方の行動はいくら貴方のファンでも良い行動だとは思わないでしょう。大嫌いです。私たちファンの気持ちを踏みにじるのはもうやめてください」「どれだけ人を馬鹿にすれば気がすむの。こんなことばっかりやってたって誰も認めてくれない、応援なんてしてもらえないのに」など、宮沢への“アンチコメント”が投稿されていた。宮沢がインスタグラムのアカウントを削除した原因が、このようなコメントにあったのかは不明だが、「不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさいね」とつづっているため、ひとつの理由であったと見るべきだろう。

 ジャニーズアイドルの熱愛が報道された際に、一部のファンが相手の女性へ誹謗中傷のコメントを投稿することは、残念ながら珍しいことではない。また熱愛だけでなく、最近は俳優・木下ほうか(53)のTwitterアカウントにジャニーズファンが“突撃”したことで物議を醸していた。

 木下は12月3日、嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』に参加したことをTwitter上で報告。現在放送中のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)で櫻井翔と共演していたため、木下がコンサートに訪れたことを喜ぶファンは多かった。しかし、木下が「東京ドームの個室付き客席で、飲み食いしながらの贅沢鑑賞」「終了後メンバーにもご挨拶できました!」などとつづっていたことが嵐ファンからの反感を買ってしまい、「コンサートに行けないファンが何万人もいるのに、自慢ですか?」「わざわざ『メンバーに挨拶した』とか書く必要ある?」というリプライがついていた。

 この事態を受けてか、木下は当該ツイートを削除。「東京ドームの個室付き客席」など、関係者席が特定されかねない内容を投稿していたことが原因と見るファンもいるが、「ほうかさんに批判的なリプライ送った人は反省してほしい。嵐のライブを楽しんでくれたことが単純にすごくうれしかったのに……」「なんで木下ほうかさんが叩かれなきゃいけないの? 一部の人だと思うけど、叩いてる理由がわからない」「きっと櫻井くんがほうかさんを招待したんだと思うけど、どっちにも申し訳ない……」と、行き過ぎた一部ファンの行動には非難も多い。

 宮沢・木下の件を知った一般人からは、「やっぱジャニオタって最低だわ」「一体どう生きてきたら、自分の好きな人の大事な人たちを攻撃するような人間になってしまうのか理解に苦しむ」と厳しい意見も。“ジャニーズファン”の印象が悪くなるだけでなく、タレントたちの評判まで下がりかねないことを、そろそろ自覚した方がよいだろう。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking