ニュースヘッドライン

浅野忠信、父「覚せい剤使用」逮捕でとばっちり!! 浅野主演「刑事ドラマ」続行も危ぶまれる不安な声......

  • 2017年12月06日(水) 08:00:58
  • ブログ

俳優・浅野忠信の父で、芸能事務所「アノレ」社長の佐藤幸久容疑者(68)が、先月30日未明、東京都渋谷区の路上で警察官に職務質問された際、ガラスのパイプを所持。尿検査を行った所、覚せい剤の陽性反応が出たため、覚せい剤使用の疑いで逮捕した。

 調べに対し、佐藤容疑者は「使ったことに間違いない」と容疑を認めているという。

 同事務所は1996年に佐藤が設立。所属している俳優は、浅野の他に、アウトレイジで脚光を浴びた加瀬亮、母が元歌手・山口百恵で父が俳優・三浦友和の三浦貴大など、今をときめく人気俳優が所属。有名俳優を多く抱えているだけに、大きな波紋を呼ぶに違いないだろう。

 そしてその影響を最も受けるのが実の息子・浅野といえる。今年8月に公開された浅野主演の映画『幼な子われらに生まれ』は、第41回モントリオール世界映画祭審査員特別賞を受賞。邦画以外では、第2次世界大戦後の日本を舞台にした映画『The Outsider』にも出演し、アメリカで12月公開予定だ。

 そんな国内外問わず活躍する浅野だが、10月から放送中の"あのドラマ"に最も影響を及ぼすのでは、との声が多い。

「浅野が主演の刑事ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)ですね。刑事ドラマにもかかわらず、事務所社長で父でもある佐藤の薬物逮捕は、ドラマとの相性最悪です。次回放送7日は予定通り放送されるそうですが......。もし、今後放送中止となれば息子にとって、とばっちりもいいところでしょう」(記者)

 今回の逮捕にネット上では「68歳でも薬物はヤバイ」「息子が可哀相」など話題騒然となっており、芸能界だけはなく、世間にも大きな影響を及ぼしているようだ。

 果たして息子・浅野は、想定外の出来事にどういう心境だろうか。事務所社長の逮捕だけに、多くの所属タレントにも悪影響が及ぼしそうだが......何もないことを祈りたい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking