ニュースヘッドライン

M-1敗退のジャルジャル・福徳秀介が悔し涙 旧知の芸人らも驚き

  • 2017年12月05日(火) 10:00:56
  • ブログ

3日深夜公開の「M-1全員集合 PART5 ファイナリストトーク2『今年のM-1を漢字一文字で振り返り!(10位~4位)』」(GYAO!)で、「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)敗退のジャルジャル・福徳秀介が涙した。

番組では、「M-1グランプリ2017」のファイナリストが集まり、敗因を漢字一文字で表していった。ジャルジャルの番が来ると、後藤淳平は「浜」と書いた色紙を出し、ダウンタウン・浜田雅功に衣装のネクタイとシャツ、ベルトを選んでもらったが、「浜ちゃんのパワーが足りへんかった」とボケて笑いを誘った。

福徳も、浜田が選んだ衣装は「(浜田の相方の)松本(人志)さんにハマった」とさらに笑わせたが、その後「悔しいぜ」と漏らし、悔しさをにじませる。MCの陣内智則が、グランプリの審査後も福徳は悔しさが顔に出ていたことを指摘すると、福徳は「恥ずかしい話、むっちゃ泣きそうやった」と告白して涙を浮かべた。

陣内は「この悔し涙はなかなか見られへんな」と驚きを見せた。後藤は「コイツ、ラグビー部の最後の引退試合でも泣かんかった」と明かし共演者たちを笑わせるが、福徳はなかなか立ち直れないでいる。

すると、2016年のチャンピオン、銀シャリ・橋本直が「それ、準優勝の泣き方してる」と厳しい指摘をした。陣内は橋本に向かって「止めたれや」と言いつつ、「たしかに、それ準優勝の泣き方や」「もしくは優勝した泣き方やで」「6位は泣いたらアカン」と福徳にツッコむ。これに対し福徳は「ナイス、ツッコミ」と涙を拭いながら橋本に感謝していた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking