ニュースヘッドライン

【フライデー】元SMAP独立組、次の一手として現実味を帯びた大晦日の『Abema紅白』

  • 2017年11月16日(木) 07:00:00
  • ブログ


http://eviannews.com/blog-entry-59661.html


11月2日から4日間にわたりぶっ通しで放送された『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人による生放送は大きな反響を呼び、同局の過去最高となる累計7400万アクセスを記録した。

「メンバーが街に出て、“写真撮ってください、アップしてください”と呼びかけるなど、ネットテレビならではの演出も功を奏したと思います」(スポーツ紙記者)

 元SMAPのメンバー・森且行が登場したシーンでは、「#森くん」がツイッタートレンドワードで世界1位になり、地球規模での話題となった。しかし、彼らは早くも次なる企画に動きだしているという。

「毎年、年末年始は紅白歌合戦などの特番で忙しかった3人ですが、今年の年末はNHKの裏番組で『Abema紅白』を企画しているそうです」(芸能プロ関係者)

 紅白出場を逃したアーティストによる“裏紅白”企画といえば、記憶に新しいのが、ゴールデンボンバーだ。昨年出場を逃した彼らはニコニコ動画で『第1回 金爆裏紅白歌合戦!』を生配信。人気歌手や司会者に扮したメンバーが、爆笑パフォーマンスを行った。

「今回の“裏紅白”では、3人がそれぞれ司会をして、『72時間ホンネテレビ』のようにゲストを招き、楽曲を披露するといった内容になるみたいです。

 『セロリ』の山崎まさよしさん、『夜空ノムコウ』のスガシカオさんのほか、川谷絵音さん、サカナクション、ナオト・インティライミさん、小室哲哉さんといったSMAP時代の楽曲提供者たちが参加するだけでも、かなりの豪華メンバーになりますからね」(同・芸能プロ関係者)

『ホンネテレビ』に負けない豪華番組となりそうだが、企画するのはSMAPの育ての親である女性マネージャーのI氏だという。彼女は『ホンネテレビ』放送時からすでに“裏紅白企画”を見越していたようで、

「『Abema紅白』に向け、どのくらいの人が視聴してくれるかというところを測っていました。

 そして、番組内で流れたスポンサーサービスとも言える“マクドナルド”を美味しそうに頬張る香取慎吾や、草なぎ剛がかつてCMをしていた“一本満足バー”のダンスを踊るシーン。

 これらを配信したことで、今後、巨大スポンサーがつくとウワサされています」(AbemaTV関係者)

 用意周到に準備されているようだが、現時点で『Abema紅白』の実現性についてAbemaTVに問い合わせたところ、「そのような事実はございません」と回答だった。

 大みそかに3人の姿が見られるなら、ファンにとってはうれしい限り。これからもずっと、彼らから目が離せない日々が続く!

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking