ニュースヘッドライン

マツコだけでなく伊集院も?デブタレの健康不安相次ぐ…

  • 2017年11月14日(火) 20:00:58
  • ブログ

マツコ・デラックスの入院が話題となっている。風邪の症状で三半規管に菌が入り腫れ上がったため、10日から大事を取って入院となったという。今後は一週間ほどの入院療養を予定しており、その間のテレビ出演、収録は見合わせる。

 マツコは身長178センチ、体重は約140キロの巨漢の持ち主だけに、何かと健康不安がつきまとうのは確かだろう。マツコのダウンと時を同じくして、あのデブタレにも命の危機が到来しかけたようだ。

「伊集院光ですね。11月13日深夜放送のラジオ番組『深夜の馬鹿力』(TBSラジオ系)のフリートークにおいて、健康不安をネタにしていました。ある朝起きると、急激な痛みを腹と背中に感じたそうです。症状をネットで調べると最悪の場合、死に至る内臓疾患の可能性もあり、あわてて近所の病院を受診。その日は、別の要件でたまたま専門医がおり、『これは九死に一生スペシャルにあるエピソードでは!』と興奮した話を披露していました。ところが、実際に診てもらったところ、レントゲンには異常なほど詰まった便が映し出されており、痛みの原因は単なる“便秘”というあっけないものでした」(放送作家)

 見事なオチを付けた伊集院一流のフリートークである。とはいえ、彼も今年で50歳のため、何があってもおかしくないだろう。

「伊集院は、過去には同じラジオ番組の企画で、半年間で約50キロの体重を落とす過酷なダイエット企画にチャレンジしています。食事量を極端に減らすなど健康を害してもおかしくないものでした。ただ、現在は、自転車で各地に出かけるなど積極的に運動をしています。さらに、朝のラジオ帯レギュラー番組『伊集院光とらじおと』では、約3年間をかけて約130キロあった体重を、TBSラジオと同じ周波数の95.4キロへ減らす、ゆるやかなダイエット企画にチャレンジ中であり、現在は110キロを切っています」(前出・同)

 タレントにとって「体が資本」は基本中の基本である。くれぐれも健康には留意して欲しいものだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking