ニュースヘッドライン

嵐・櫻井翔、ディーン・フジオカ「ドラマ低迷」止まらず...... バラエティ「1人勝ち」絶好調の足かせは「日テレ自体」に問題か?

  • 2017年11月14日(火) 08:00:59
  • ブログ

年末に差し掛かり各局がそれぞれ大型音楽番組を控える中、今月28日、日テレ系音楽の祭典『ベストアーティスト 2017』(日本テレビ系)が放送される。その総合司会として嵐・櫻井翔、司会にフリーアナウンサー・羽鳥慎一と日本テレビアナウンサーの水卜麻美が担当することが今月11日分かった。櫻井は2009年以降、9年連続の総合司会となる。

 出演アーティストの全てはまだ発表されていないが、今回初の試みである「皆踊れる!振り付けソング50年メドレー」と銘打たれた番組企画の一部が公開され、有名アーティスト達による豪華コラボが決定した。嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』を嵐本人と豪華キャストがコラボ、Perfumeの大ヒット曲『ポリリズム』を本人達と水卜アナがコラボするなど、この他にも数多くの豪華コラボメドレーが見られるようだ。

 そんな同局の祭典番組ということもあり気合が伺える企画内容、そして嵐筆頭の人気メンバー・櫻井が今年も総合司会を務めることもあり、ファンからは「櫻井君今年も司会か!」「A・RA・SHIでコラボ見たい」と歓喜の声が挙がっている。

 ただ、総合司会を務める櫻井には、現在"大きな爆弾"を抱えていることはご存知だろうか......。

「櫻井主演のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の視聴率が伸び悩んでいる現状が不安視されています。初回と第3話はなんとか視聴率"2ケタ"を確保できたものの、それ以外の話数では"1ケタ台"と低空飛行気味です。

 また、同ドラマの第4話は視聴率が『7.7%』(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でしたが、この第4話と同ドラマが放送される前の時間帯放送枠と比較すると、低迷具合が顕著に現れます......。20時台の『世界一受けたい授業』の視聴率が13%、そして21時台の『嵐にしやがれ』は12.3%と視聴者がチャンネルを変えていることは明らかですね」(記者)

このようにバラエティ番組の勢いを活かない現状が続く日テレドラマだが、櫻井自身の問題だけではなく"日テレ自体"にも問題あるのでは、との声もある。

「日本テレビ系列のドラマ全体的が低迷しているようです。特に、ディーン・フジオカ主演のドラマ『今からあなたを脅迫します』の視聴率は依然として落ち込んでいます。初回放送は8.0%だったものの、2話以降は5~6%前後と低い数値を推移。この現状を見る限り復活の兆しが全く見えないですね......。

 櫻井やディーンといった人気タレントを起用しているにもかかわらず、双方ともに低視聴率という結果には、日テレ自身にも問題あるのでないでしょうか」(同)

 上記で挙げたバラエティ番組の他にも『世界の果てまでイッテQ!』『ザ!鉄腕!DASH!!』など視聴率20%台を記録することも多々あり、バラエティにおいては「民放1人勝ち」といっても過言ではない勢いだろう。

 一方で、現状低迷が続く日テレドラマ。果たしその危機から抜け出せる日は来るのだろうか。迷走はしないでほしいところだが......。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking