ニュースヘッドライン

綾野剛星野源『コウノドリ』初回視聴率が厳しい!? 「数字」よりも心配なキャストの「状態」と今後

  • 2017年10月14日(土) 08:00:58
  • ブログ

13日に放送を開始する綾野剛主演『コウノドリ』(TBS系)。2015年に放送されたシーズン1は平均視聴率11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、産科医のリアルさを追求した内容が好評を博した。

 主演の綾野剛の好演も話題を呼んだが、現在大ブレイク中の星野源の「役者」としての知名度が大きく上がった作品ともいえる。クールな産科医役がハマってファンも増え、昨年の『逃げるは恥だが役に立つ』(同)の大ヒットへとつながっていった。

 綾野の安定した演技に星野の人気、ストーリーへの期待と安心感から、すでに「勝利確定」の雰囲気も出ているが、実際のところはどうなのだろうか。

「どんな作品でもシリーズものというのは難しいです。あの大ヒットした『半沢直樹』も、主演の堺雅人さんサイドが『シーズン1と数字を比較される』のを極端に嫌うように、シリーズを重ねるごとに難しさは大きなものとなっていくでしょう。

ただ、『コウノドリ』は視聴率以上に社会性や出産の奇跡を描いたことで世間から非常に好印象を得ている作品。数字以外のところで評価を得ていますから、視聴率で動じる作品ではないのかも」(記者)

 視聴率以上の価値を持つ『コウノドリ』。視聴者満足度が非常に高い作品だけに、それを続編でもどう維持していくかが重要なファクターのようだ。
ただ、不安は常につきまとう。それは内容ではなく、出演者の状態だ。

「同ドラマ撮影中、主要キャストである星野さんが睡眠1時間と報じられるなど、超多忙な日々を送っていることがうかがえます。昨年の『逃げ恥』撮影中には体調を崩しましたし、変わらずファンは心配しているようですよ。

また、綾野剛さんも時折体調を崩すという報道を耳にします。ドラマの主軸となる2人がダウンなどしたら、それこそ撮影が進みませんが......」(同)

 無事に最終回を迎えられるか。その辺も大きな要素なのかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking