ニュースヘッドライン

中居正広、ダンサーと破局報道!! 「セフレの1人なのに」「ほかにも女いる」と呆れた声

  • 2017年10月13日(金) 13:00:59
  • ブログ

元SMAPのリーダー・中居正広と交際相手の“破局”を、10月12日発売の「女性セブン」(小学館)が報じている。同誌は、2人が話し合いを通じて別れを決断したなどと伝えているが、業界内では「大げさに『破局』と注目するほどの関係でもない」という見方があるようだ。

「中居と破局したお相手は、『30代のダンサーのAさん』と書かれていますが、同誌が今年3月に交際をスクープした際には、ダンサーや振付師として活躍する武田舞香氏と実名報道されていました。発覚当時、中居と武田の交際や同棲期間は、すでに6年に及んでいるとされ、“結婚”の可能性を匂わせる記事にもなっていました」(芸能プロ関係者)

 かねてから、結婚に対して後ろ向きの発言をすることが多かった中居が、それだけ長い期間にわたって同棲していたという点では、結婚もない話ではないだろう。それでも、一部マスコミ関係者の間では、結婚に関して否定的な見解を示す者も少なくなかった。

「中居は07年に倖田來未との熱愛が報じられ、10年頃に破局したとみられています。一方、武田とは仕事を通じて09年には出会っていたとされるだけに、倖田の交際期間と『重なっていたのでは?』という疑惑がささやかれていたんです。果たして中居は、武田と真剣交際をしていたかどうか、疑問が残ります」(スポーツ紙記者)

 さらに、中居は12年の時点で、「週刊女性」(主婦と生活社)によって「オーストラリア旅行」をキャッチされていたが……。

「同誌は、中居と武田の交際が大々的に伝えられた今年3月、オーストラリアに同行していたのは『(武田とは)別の女性だった』と報道。つまり、中居は武田との6年の交際の間に、ほかの女性とも関係があったとみられます。そもそもマスコミの間では、中居と“彼女ではなさそうだが親密にしている女性”の存在は何度もキャッチされており、武田も“セフレの1人”と思われます。2人の仲が6年も続いていたのは意外でしたが、別れたとはいえ『破局』というほど大袈裟なことでもないかと」(同)

 記事では破局の理由について、中居がSMAP解散を経て事務所に残留し、今は仕事に集中

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking