ニュースヘッドライン

東名高速の夫婦死亡事故 江原啓之氏が容疑者の同乗者を批判

  • 2017年10月12日(木) 11:00:34
  • ブログ

11日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、スピリチュアリストの江原啓之氏が、東名高速道路で死亡事故を誘発したとされる容疑者の同乗者に批判の目を向けた。

番組では「東名追突夫婦死亡事故 『理不尽被害』の回避法は」と題して、東京スポーツの記事を取り上げた。6月に東名高速で静岡県の家族4人が死傷した事故で、追い越し車線に停めさせ事故を誘発したとして、福岡県の石橋和歩容疑者が逮捕された。亡くなった萩山嘉久さんがパーキングエリアで石橋容疑者に注意したことが事件の発端だという。

コメントを求められた江原氏は、容疑者の車に同乗していた女性について指摘する。女性も容疑者と共に車を降り、亡くなった夫婦に車から出てくるよう迫っていたとしたら、報道で「なぜこの女性の名前は出ない? なぜ逮捕されない? 運転していないから?」と疑問視したのだ。
江原氏は飲酒運転の場合は、飲ませた側や酒を提供した店側も罪になることをあげ、同乗していた女性は、石橋容疑者の言動を止めようとしていたかどうかも重要だと指摘した。江原氏は残された子どもたちのことを考え、「こんなことはあってはならない」「お父さんとお母さんをいっぺんに失うんですよ」と訴えていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking