ニュースヘッドライン

カップルだったお笑いコンビ・にゃんこスター

  • 2017年10月11日(水) 20:00:56
  • ブログ

結成わずか5か月ながらコント日本一を決めるTBS「キングオブコント2017(以下KOC)」で準優勝した男女コンビ「にゃんこスター」のスーパー3助とアンゴラ村長が交際中だったことを、一部スポーツ紙のインタビューに対して告白している。

 同コンビは今年5月に結成されたが、結成5か月での決勝進出はKOCの大会史上最速。同じく決勝に勝ち進んだパーパーと共に大会初となる男女コンビのファイナリストとして、開幕前から話題を呼んでいた。

 ネタは大塚愛の楽曲に乗せた「リズム縄跳びの発表会」という設定。オチは自己紹介という斬新な構成で、審査員のダウンタウン・松本人志らをうならせていた。

 記事によると、コンビ結成の経緯を聞いた際、3助が「お付き合いを始めて、2人でお笑いライブに出ようと決めたのがきっかけでした」と、交際が先だったことを説明。記者が交際について聞くと、2人はあっさりと認めたのだとか。

 2人の交際がスタートしたのは結成の直前。3助の芸風が好きだったアンゴラが、同じお笑いライブに出演した時に告白したという。

 KOCで準優勝直後、大手芸能プロへの所属が決定。記事によると、テレビの出演依頼が100件を超え、現在50本が決定。イベント出演も30本が決まり、CMも問い合わせが殺到している状況だというから、仕事もプライベートも順調なようだ。

 「3助はカラオケ店でアルバイトしながら、アンゴラはベンチャー企業で働きながら活動。これだけ人気が出てくると、週刊誌なども取り上げることになりそうで、いずれ交際がバレると思い自分たちから告白したのでは」(芸能記者)

 交際が続けば、将来的に“夫婦漫才”ならぬ“夫婦コント”を披露することになりそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking