ニュースヘッドライン

元フジテレビアナ・八木亜希子 入社試験中に試験官の前で号泣した過去

  • 2017年10月11日(水) 11:00:05
  • ブログ

10日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、元フジテレビアナウンサーの八木亜希子が、入社試験中に号泣したことを明かした。

番組では、八木とテレビ朝日の大下容子アナウンサーがゲスト出演し、ふたりの間柄や、アナウンサー業、女優業にまつわるエピソードを披露した。

その中で、ふたりがアナウンサーとして就職した当時を振り返る場面で八木は、日本テレビのアナウンサー試験を受けたのちに、フジテレビの試験を受けていたことを明かす。八木は、フジテレビの試験中に、日本テレビの入社試験に落ちたことを知ってしまったのだとか。

当時の八木は、自身はフジテレビよりも日本テレビが向いてると思い込んでいたため「もうこれは(アナウンサーになれることは)ない」とショックを受け、フジテレビの試験官の前で「日テレ落ちちゃいました…もう私はないと思います」と号泣してしまったという。

八木が「そしたらなぜか、フジテレビに拾っていただいて…」と苦笑すると、司会の黒柳徹子は「なるほど、それがよかったのかも。素直な感じでね」とフォローしていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking