ニュースヘッドライン

安藤優子が東名高速死亡事故の容疑者の処遇に怒り「あまりに理不尽すぎる」

  • 2017年10月11日(水) 11:00:48
  • ブログ

10日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、メインキャスターの安藤優子が、追突事故を誘発したとされる容疑者の処遇に、怒りを露わにする場面があった。

番組では、6月5日に東名高速道路で死亡事故を引き起こしたとされる石橋和歩容疑者が、過失運転致死傷の疑いで逮捕されたことを伝えた。

番組VTRによると、亡くなった萩山嘉久さんが、事故現場からおよそ2km手前のパーキングエリア内で、ほかの車の通行を妨げるように駐車していた石橋容疑者を注意したそう。そのことを逆恨みした石橋容疑者が、萩山さん一家が乗るワゴン車を猛スピードで追いかけた後、萩山さんの車の前に出て、進路を妨害しながら走行。次第に減速しながら、無理やり追い越し車線で停車させたのだという。

石橋容疑者が萩山さんの車に近づき道路上で口論に。その後、萩山さんの車にトラックが追突して萩山さんと妻の友香さんが亡くなり、ふたりの娘がケガをした。

VTR後のスタジオでは、改めて事故現場の様子や石橋容疑者の逮捕に至った経緯を説明した。その中で、北村晴男弁護士が石橋容疑者は殺意を持っていないので殺人罪としては問われない可能性を説明すると、安藤は「停車せざるおえない状況に追い込んでいったわけですよね?」と釈然としない様子に。

萩山さんに逆恨みをした石橋容疑者に「何の理があるんですか?」と北村氏に尋ねる。北村氏は「理不尽過ぎる行為」と同意し、恒常的な行為ならば立法的な解決が必要だと断じる。

さらに安藤は「(石橋容疑者が)何故免許をね、今もって所持し得たのか」と疑問を呈しつつ「私達の中では結論は出ないですね」「あまりに理不尽すぎてるとしか言いようがない」「今これを事故とは呼びたくないですね、事件でした」と憤った様子をみせていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking