ニュースヘッドライン

これじゃ彼女も疲れちゃう?NEWS増田貴久のあまりに病的な潔癖症

  • 2017年10月11日(水) 10:00:59
  • ブログ

NEWSの増田貴久といえば、童顔で知られている。顔の幼さはジャニーズタレントのなかでも群を抜く。今夏で31歳になったが、つい最近もコンビニでアルコールを買った際、身分証の提示を求められたというから相当だ。

 現在は、「超ハマる!爆笑キャラパレード」(フジテレビ系)にレギュラー出演中で、お笑いスキルも日増しに高まっている。手越祐也とのデュオ・テゴマスとしても活動し、後輩のHey!Say!JUMPのライブ衣装も担当。マルチな才能の持ち主である。そんな増田はかわいい顔して、実は超の付く潔癖症だという。アイドル雑誌のベテランライターが証言する。

「メンバーの加藤シゲアキから、『増田のカバンとか服は誰も触っちゃいけないアンタッチャブルゾーン』と言われています。基本、増田は、カバンを床に置きません。カバンの底が汚れることを嫌うのはもちろんのこと、ゴミが付いたカバンを自分の部屋に入れることが許せないそうです」

 ダンスレッスンやライブのリハーサルでウォーミングアップするときも、床に手をつけることはない。腕立て伏せをする時は床にティッシュペーパーを敷いて行うのだとか。

 番組ロケやコンサートで地方に行き、泊まることも多いが、そこでも潔癖症は発揮される。弁当に入っている醤油さしは、手が汚れるという理由で使わない。醤油をかけずに食べることに、今では慣れっこだ。宿泊先で、スリッパなしで室内を歩くことは絶対にしない。ホテルの枕に直で寝ることができないため、必ず自前のタオルを巻く。ファンも彼を真似するため、NEWSのライブグッズでタオルがよく売れるそうだ。

「髪の毛を触られるのも大嫌いみたい。とはいえ、アイドルなので撮影や収録でスタイリングされるのが日常茶飯事。こればかりは仕方なくお任せするしかありませんが、ホントのところは自分でやりたいそうです」(前出・アイドル誌ベテランライター)

 こだわりが多すぎる潔癖男子。付き合う女性は疲れそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking