ニュースヘッドライン

小林麻耶 現実味を帯びてきた義弟・市川海老蔵との結婚

  • 2017年09月17日(日) 20:00:59
  • ブログ

「生前、“夫と子供のことは頼む”と、密かにお願いがあったようです」(芸能関係者)

 小林麻央さん(享年34)が亡くなって2カ月余――。市川海老蔵ファミリーの姿は、ハワイ・オアフ島にあった。
 「8月14日に主演する舞台『座頭市』の大阪公演千秋楽を終えた海老蔵は、同18日から夏休みを利用してハワイへと足を運んだのです。時間をゆったりと取った8日間の旅でした」(芸能レポーター)

 2人の子供(麗禾ちゃん・勸玄くん)たちにとって、今回が初めての海外旅行だったという。
 「この時期に家族旅行する計画は、麻央さんが亡くなる前から決まっていました。一進一退の病状で、ベッドから起き上がるのもままならない状態の中にあって、このハワイ旅行は、彼女の励みでもあったのです。残念ながら、それは叶いませんでしたが…」(歌舞伎関係者)

 宿泊したのは海が見えるコンドミニアムで、現地ではハワイに留学経験のある友人の山田純大や歌舞伎仲間と合流してバカンスを満喫したという。
 「実は、この旅行には麻央さんの実姉・麻耶(38)とお母さん(海老蔵にとっては義母)も同行していました」(芸能記者)

 麻央さんの病気発生以来、献身的に海老蔵一家を支えてきた麻耶と義母。
 「とりわけ、フリーアナとしての仕事を休んでまで一家に尽くしてきた麻耶の献身ぶりは尋常ではありませんでした。それまでにあった“ブリッ子”というイメージを覆す、まさに“母親然”とした働きっぷりでした」(歌舞伎関係者)

 結婚前は、毎日のように一緒にお風呂に入り“流しっこ”をしていたという小林姉妹。
 「その日にあった事や悩み事、恋愛なども含め、何でも話していたそうですから、麻耶が海老蔵一家のことを託されても何ら不思議はありません。何より、2人の子供が麻耶にとてもよくなついています」(ワイドショー関係者)

 8月、麗禾ちゃんが通うバレエスクールの発表会では、本当の母親のように客席から大きな拍手を送っていたという麻耶。
 「いずれ大名跡である市川團十郎を襲名する海老蔵にとっても、“後添え”は必要。その点からも麻耶が最もふさわしいと思います」(前述・歌舞伎関係者)

 天国の麻央さんも、きっと許すに違いない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking