ニュースヘッドライン

ANZEN漫才「みやぞん」の天然ぶり炸裂に取材陣が癒やされる

  • 2017年09月17日(日) 10:00:46
  • ブログ

今や人気大爆発のお笑いコンビ「ANZEN漫才」が、都内で行われたPS4用ゲームソフト「KNACK ふたりの英雄と古代兵団」の完成披露イベントに登場した。

 このゲームはふたりで助け合いながらゲームを進める「協力プレイ」が特徴。あらぽんが先月、13年間交際した2歳年下の一般女性との結婚を発表していたこともあって、会見では女性に関する質問が集中した。

 あらぽんは「入籍を10月13日の僕の誕生日にしたんです。記念日を増やしたくないんで、僕の誕生日を殺したんです」と話す。一瞬、どういう意味か考えてしまったが、納得。

 相方のみやぞんは「ありがとうの気持ちを忘れちゃいけない。『働いているんだから家にお金を入れるのは当たり前』じゃなくて、『いつもありがとうね』って言うとか『家のことをやってくれてありがとうね』って言い合えたらいいと思うよ」と、“まともな” アドバイス。

 えっ、みやぞんの人気は “予測不能の天然ぶり” じゃなかったの? こんな “まともな” みやぞんの答では取材に来た意味がないんだけどな、と不満に思った瞬間、その “天然ぶり”が炸裂した。

 まず、あらぽんに「ゲームの協力プレーは誰とする?」と聞くと、「僕はもう、奥さんと楽しみたい!」と当然の答えが返ってきた。

 続いてみやぞんに「(ゲームの)協力するって、どんな感じになるんですか?」と質問すると、「協力って? どんな感じって?」と首を傾げる。

 あらぽんが「ゲームで協力するって、どんな意味ですかってこと!」と、言い直してくれるも、みやぞんは質問した私を見て、「えっ、どなたですか?」と。とんちんかんなやり取りに、会場は大笑い。

 今日のイベントのテーマだし、質問には流れがあるだろうと思いつつも、しかたなくもう一度「ゲームで協力するよさは何ですか?」と聞いた。

 すると、みやぞんは「黙って一人でやるより、そこ先にやってとか言い合ってやれるのは楽しいです」と。それよ、それ。その答えが欲しかったの、ちゃんと言えるじゃない 。

 気を取り直して「あらぽんさんは幸せじゃないですか。みやぞんさん、彼女は?」と聞く。

「いないです。ワンちゃん飼ってますから、ワンちゃんが彼女かな。女の子、ラブちゃん」と、あの満面の笑顔。

 あらぽんが「おまえ、アイドルか?」と突っ込むと、みやぞんは「捨て犬を拾ってきたんだけど、ビーグル犬ぽくて。でも、ビーグルにしちゃ足が長くて、大きくなるにつれて、ビーグルの特徴がなくなってきて。雑種? はい、雑種です」

 ……噛み合わない。

「みやぞんさんは、どういう人がタイプ?」
「あのー、スラーとした力強い女性がいいんですね、天海祐希さんみたいな人。年上でも年下でも、引っ張ってくれる人がいいんですよ」

「あら、何で引っ張ってくれる人がいいんですか?」
「あのー、それ、僕も思ったんですけど、それだけは自分でも解んないです」

「はあ?」……またも気を取り直して……。

「天海祐希さんみたいな人がいたら、付き合いますか?」
「どういうことですか? 近くにそういう人がいたら、すぐ腕組んで付き合う人ですか?」

「いやいや、そうじゃなくて、みやぞんさんは好きなタイプがいたら声かけたりする人ですか?」
「全然言わない! ウラ手だから」
「奥手、でしょ!」

 みやぞんの魅力は、いじり甲斐のある “天然ぶり” なのだ。さらに、その天然は、癒される。囲みインタビューは17分50秒にも及んだのだった

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking