ニュースヘッドライン

東国原英夫氏が″演出家″鈴木砂羽をバッサリ「管理能力がない」

  • 2017年09月16日(土) 11:00:30
  • ブログ

15日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、東国原英夫氏が、初演出舞台の騒動の渦中にある女優・鈴木砂羽の管理能力不足を指摘した。

番組では、鈴木が主演し、初めて演出を手がけた舞台「結婚の条件」において、公演直前にふたりの女優が降板した騒動を特集。鈴木や劇団側、降板した女優、さらには降板した女優の事務所といった各関係者の主張を紹介した。

この話題について、東国原氏は「どれが真実かわからないんですが」と前置きした上で「鈴木砂羽さんに管理能力がないなと思います」と意見した。東国原氏は、今回演出も兼務する鈴木が管理をしなければならない立場だと指摘し、「ゴタゴタが起きたということ自体を重く受け止めなきゃいけない」と指摘。「(鈴木には)少なくともリーダーとしての管理能力は現時点で無いなと思います」とバッサリと切り捨てた。

さらに東国原氏は「演出家の方っていうのは、役者とかスタッフからある一点でも尊敬されてないと成立しない」「それが最初からなかったんじゃないかな、と推察するんですよ」といい、「『あんたに演出なんかされたかないわ』って心のなかで思ってる役者さんもいたんじゃないかなと思う」と推測し、現時点での”演出家”鈴木砂羽にそうした能力がなかった可能性を述べていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking