ニュースヘッドライン

綾部祐二 女芸人を「『ちゃん』付けしないほうがいい」と考えるワケ

  • 2017年09月16日(土) 11:00:57
  • ブログ

14日深夜放送の「内村てらす Season2」(日本テレビ系)で、ピース・綾部祐二の、女芸人に対する呼び方への持論が明らかとなった。

番組では、「女芸人の幸せを考える」というテーマで、出演者たちがトークを繰り広げた。冒頭で、テーマについて聞かれた平成ノブシコブシ・徳井健太は、同期の綾部が「女芸人を『ちゃん』付けしないほうがいい」という考えを持っていると紹介する。

なんでも綾部は、芸人が横澤夏子を「なっちゃん」と呼ぶことに対し、ずっと「やめたほうがいい」と言っていたとか。理由は「『なっちゃん』って言ってると、あいつ(横澤)がナメられる」ということだったらしい。

例えば、番組MCが横澤に「なっちゃん」と呼びかけて話を振った際、横澤がすべったとしても前提としてナメられているために「ほら、やっぱり『なっちゃん』な」と言われるだけですんでしまう。それよりも「夏子」と呼びかけ、「すべったときは『すべった』、ウケたときは『ウケた』ってやってやれ」と、はっきりさせた方がいいと考えているという。

最後に徳井は、「(綾部が)偉そうに言いました」と話にオチをつけながら明かすも、共演の女芸人たちからは「えー、綾部さん、すごい」と、称賛の声があがっていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking