ニュースヘッドライン

嵐・松本潤 高校時代に同級生の松田龍平が唐突に怒り出したことを暴露

  • 2017年09月16日(土) 10:00:57
  • ブログ

14日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で、嵐の松本潤が、俳優・松田龍平との高校時代のエピソードを披露した。

番組では、映画「散歩する侵略者」チームとして、長澤まさみや松田らが登場。嵐チームとさまざなまゲームで対決をした。ゲームの途中、高校時代の話題になると、松本は同級生だった松田とのエピソードを語りだす。

松本と松田の通っていた高校では、昼休みに教室のゴミ当番が決まったそう。ある日、松田が当番だったため、松本と友人は昼ごはんを食べた後「じゃあ龍平ゴミ(捨てに)行ってきなよ」と声をかけたという。

すると松田は突然「なんでオレが行かなきゃいけないんだよ!」と激怒したのだとか。松本が「お前の当番だけど」と言ったところ、松田は「絶対イヤだ!」と拒否。松本は「オレらの同級生の友だちがそのゴミをかわりにやってた」と暴露した。

松本の話に松田は「言わないでよ…」とたじたじ。「凄い反省して、その後ひとりで教室戻ってずっとこうやってました」と、ふさぎこんでいたことを明かした。

FUJIWARAの藤本敏史が「何で行かなかったのかな?」と聞くと、松田は「勢いで言っちゃうときあるじゃないですか」と振り返る。藤本が「勢いで言っちゃうこと?ないです」とツッコミを入れて笑いを誘う一方、松本は「それがぼくの松田くんとの1番の思い出です」と明かしていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking