ニュースヘッドライン

タモリの素人時代 初対面の小松政夫に「何かやれ!」と無茶振りされて…

  • 2017年09月16日(土) 10:00:02
  • ブログ

14日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、小松政夫が、まだ一般人だった時代のタモリの印象を証言した。

番組では「昭和の名コメディアン 小松政夫 衝撃の独占告白!」と題し、小松にインタビューした。全盛期のさまざまなエピソードを語る中で、小松はタモリとの出会いを披露した。

ふたりの最初の出会いは、2014年まで続いた長寿バラエティ番組「笑っていいとも」(同)を立ち上げた高平哲郎氏からの勧めからだったという。

高平氏から「面白い素人がいる」とタモリを紹介された小松。新宿のBARで初めて会い「何か面白いことをやれ!」と無茶ぶりをしたとか。すると、タモリは壁伝いに店中を這い始めたらしい。

小松は「これは何だ?あれだな!ゴキブリだな?!」と気づき、新聞紙を丸めて叩いたところ、タモリは裏返ったゴキブリのマネをしたそうだ。

そのときのタモリを小松は「勘が良いというか。すぐやるんだね」と評し、当時から一目置いていたと告白していた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking