ニュースヘッドライン

りゅうちぇる&ぺこ結婚式が都心から30km以上離れた八王子で行われた理由

  • 2017年09月16日(土) 08:00:56
  • ブログ

タレントのりゅうちぇるとモデルのぺこ(オクヒラテツコ)が9月10日に結婚式を挙げた。高さ2メートルの古風なウェディングケーキを用意したり、披露宴会場の隣にはアメリカンダイナーをあつらえるなど、アメリカンレトロスタイルが詰まった式には称賛の声が集まっている。じつはその結婚式は、意外な場所で開催されていた。女性誌のライターが指摘する。

「二人が会場に選んだのは東京・八王子にある『ヒルサイドクラブ迎賓館』。都心から車で1時間の遠距離にあり、著名芸能人がここで式を挙げることはめったにない。当日は友引の日曜日でわりと結婚式の多い日でしたが、二人の式は貸し切り状態だったようです」

 りゅうちぇるが沖縄出身、ぺこは大阪出身で、八王子とは無縁。しかも原宿系のタレント・モデルとして売り出していたこともあり、普通に考えれば原宿付近にある式場を選びそうなもの。それがわざわざ交通の便がよくない八王子を選んだのはなぜなのか。

「9月12日付のBuzzFeed Newsによると、りゅうちぇるは『プールのあるビバリーヒルズの豪邸みたい』とこの式場を一目で気に入ったそうです。それにアメリカンダイナーは真っ白なロビーを一から装飾して作ったそうで、その用意には相当な時間がかかったはず。都心の会場では二人が望む形の式を挙げることは難しく、彼らのイメージを最優先で式場探しをした結果が、この八王子だったということなのでしょう」(前出・女性誌ライター)

 オリエンタルラジオの藤森慎吾や女子レスリングの吉田沙保里ら列席者も、この素晴らしい式に立ち会えたとあれば、わざわざ八王子まで足を伸ばした甲斐があったと実感したに違いない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking