ニュースヘッドライン

月9『コード・ブルー』続編すでに決定!? 新垣結衣らキャストの「深堀りなさすぎ」の回収可能性も、未来は暗い?

  • 2017年09月16日(土) 07:00:59
  • ブログ

18日に最終回を迎える『コード・ブルー』(フジテレビ系)。最終回は30分拡大のスペシャル版ということで、気合の入りようを感じるわけだが......。

 9話では平均視聴率13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、8話で15%台に持っていったもののすぐに下降。停滞時の数字に逆戻りしてしまった。近年の低迷極まる月9の状況を鑑みれば、このままの数字で終了しても万々歳なのかもしれないが......。

 実際、登場人物の私的なストーリーが大半を占めた今回の『コード・ブルー』。これまでのファンからすれば違和感の拭えない内容ともいわれている。

「明らかに『続編』を意識しまくっている内容ですよね。出演者も増え、個々のエピソードの深堀りができていない印象も否定できませんが、言い方を変えれば『次シーズンですべて回収』なんてことも十分あるかもしれません。

月9久々のヒットですし、フジとしてもこのコンテンツは逃したくはないはず。少なくともスペシャル放送はあるのでは」(記者)

 ここまでの月9の惨状をみれば「大勝利」ともいえる結果だけに、大切にしたいところではあるのだろう。

 ただ、これが真の意味で「月9の勝利」なのかは微妙なところだ。あくまでも人気シリーズのパワーを使ったに過ぎないという声が後を絶たない。
「最近の元気のないフジとすれば、『コード・ブルー』の力を盲目的に信じる可能性も十分にあるでしょう。そして、単に作品のパワーのおかげだったということに気づいたころにはもう遅い......というパターンも見えてしまいます。

少なくとも過去の『コード・ブルー』ファンはこの3シーズンでずいぶんとガッカリしたようですし、『次がある』と断言できるほどの求心力はないのでは......」(同)

 気合が空回りしている面もあるのだろう。このままの姿で続編をやってもいい未来は待っていなさそうである。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking