ニュースヘッドライン

謎の受賞続々……武井咲のデキ婚で、藤田ニコルが「ポスト河北麻友子」に昇格!?

  • 2017年09月15日(金) 12:00:57
  • ブログ

「いやあ、まさか選ばれると思ってなかったのでうれしいです。車の免許持ってないんですけれど、取りたいなと思います」
20170915-82757.jpg

 こう言って困惑したのは、9月7日に都内で行われた「日本ベスト・カー・フレンド賞」の授賞式に出席したモデルの藤田ニコルだ。同賞は「くるまマイスター検定」を主催する日本マイスター検定協会が設立。藤田は「クルマ文化の醸成に貢献していると思われる人」として、武井壮、橋本マナミと共に選出された。

「免許すら持っていない藤田が選ばれたことに、ネット上でも『謎』『無謀すぎ』と、納得がいかない人たちのコメントが噴出しています。プレゼンターのテリー伊藤によれば『カラフルな車が似合う若い女性』というのが選考理由のようですが、これまた藤田は、カラフルとは真逆の全身黒の衣装で登場していましたから、取材陣も苦笑いしていましたよ。しかも、普通なら『これから免許取ります』くらいは言いそうですが、『今19なんで、22までに』と濁し、まったく取る気がなさそうでしたね(笑)」(マスコミ関係者)

 藤田の所属するオスカープロモーションといえば、所属タレントが次々と“謎の賞”を受賞することでも有名。過去には上戸彩が「納豆クイーン」、菊川怜が「ベスト・ヘア賞」、米倉涼子が「COTTON USAアワード」、剛力彩芽が「ベストレザーニスト」と、まったくイメージとマッチしないタイトルを戴冠している。

 そして近年、この伝統を一手に引き受けていたのが、河北麻友子だった。昨年は「日本メガネベストドレッサー賞」「クリスマスジュエリープリンセス賞」「ネイルクイーン」、そして今年は「歯が命アワード2017」を受賞している。

「先ごろ武井咲のデキ婚が発表されましたが、彼女の仕事は3年先まで決まっていたそうです。休養中の代役として、女優の仕事はおそらく河北が埋めることになるでしょう。そして、河北の代役として、藤田が“謎の賞”担当になりそうですね」(業界関係者)

 もっとも「2017上半期タレント番組出演本数ランキング」(ニホンモニター)女性タレント部門第10位と超売れっ子の藤田だけに、どんな賞でも受賞すれば話題になることは確実。謎の受賞も、タレントパワーの証しということだろう。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking