ニュースヘッドライン

加藤一二三九段 対局中に将棋以外のことで争った「事件」を明かす

  • 2017年09月15日(金) 11:00:45
  • ブログ

14日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、元プロ棋士・加藤一二三九段が、現役時代の対局中に起こした「事件」を告白した。

番組の「エンタメまるごとクイズッス」コーナーでは、13日にあった映画「ダンケルク」の公開記念イベントの模様をVTRで放送。出席した加藤九段が、番組ゲストの川口春奈と福士蒼汰に向かってクイズを出題した。

クイズは、かつて加藤が対局中に若い相手と将棋以外の「ある変わったこと」で競い合ったというのだ。「天の声」を務める山里亮太のヒントもあり、川口が「エアコンのリモコン」だと正解した。

その出来事は夏の暑い日の対局で起きたという。加藤九段がエアコンを自身の好きな24℃に設定したところ、対局相手もリモコンを手にし、自分が好きな設定温度に変更してきたという。

10分後、加藤九段が再び24℃に変更したが、相手も同じく10分後に設定温度を自分好みに戻したそう。こうした応酬が4回ほど続いたのだとか。しばらくたってから、相手から「あのときは先生すみませんでした」と謝罪されたそうで、加藤九段は「お互いの戦いの中の行動だから詫びることはありませんよ」と返したとのこと。

加藤九段は一連の攻防を「エアコン事件」と称し、出演者を大ウケさせていた

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking