ニュースヘッドライン

【フライデー】ジャニーズ事務所のスタッフにエアガン発砲! SMAP解散で逆恨みか!?

  • 2017年09月15日(金) 07:00:00
  • ブログ


http://eviannews.com/blog-entry-58818.html


13日、ジャニーズ事務所が公式ホームページ「Johnny's net」でタレントの追跡行為などマナー違反を続けるファンに警告し、波紋を呼んでいる。

 「大切なお願い」と題した文章には「タレントが移動する際の追跡行為は、絶対にやめていただきたいとこれまでお願いしてまいりましたが、残念ながら過激な迷惑行為は依然として目撃されています」と現状の報告があり、「タレントの写真、動画を撮影し続ける行為」「タレントの進路を妨害する行為」「スタッフに向けてエアガンを発砲する行為」など計9個の迷惑行為が記載されていた。

 この警告に関して「ある意味ストーカーだ。廻りが見えてない自己中心的な行動」「こういうのを『ファンが嫌うファン』というんだろうね?」と迷惑行為をしているファンに関して批判がネットでは多くみられる。

 これまでもジャニーズファン過激な行為は何度も話題になっており、中居正広はまだ携帯電話がない時代、自宅に「もしもし、タツヤくん。タツヤくん、早く出て」という間違い電話を装った電話を1年にわたって毎日かけられたことがある。このときは中居自身が在宅時に出て「こういうの迷惑だからやめてね」と諭しておさまったそうだ。

 かつてジャニーズ事務所に所属していた元光GENJIの諸星和己も、人気絶頂の頃、諸星が使う駐車場端にファンがダンボールで暮らしており、今でいうストーカー行為のようなものを受けたそう。コンサート中でもファンの行き過ぎた行為が目立つことがあるようで、その件に関して嵐の二宮和也がコンサート中に注意したらしいという噂が、ファンの間で話題になったこともある。

 しかし、エアガン発砲など、傷害事件になりそうな行為に関しては「ファンがそんなことしないでしょ」「アンチの行為でしょ?」「犯人がファンじゃなくてイベントとかを中止にさせたい連中だったらこの警告はそんなに意味がない気がする」など、アンチの行為を疑う意見が。ここ数年、ジャニーズ事務所はSMAPの解散、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の事務所退所などの騒動で話題なることも多く。アンチ化したファンも少なからずいるのではという憶測もネットではある。

 また、エアガン愛好家にもこの問題は波及しており、「エアガンに風評被害行きそうでほんといや」「なぜスタッフにエアガンで撃つのかがよくわからん スタッフ怪我してエアガン規制が強化されたらあちこちで阿鼻叫喚になりそう」と風評被害を懸念する声もあった。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking