ニュースヘッドライン

鈴木砂羽、実は被害者!? 「人道にもとる行為」受けた女優2人の「プロ意識ゼロ」行動に批判殺到

  • 2017年09月14日(木) 07:00:59
  • ブログ

12日、女優・鈴木砂羽が主演・初演出を手がける舞台「結婚の条件」に出演予定だった女優・鳳恵弥と女優・牧野美千子が「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」として出演をキャンセルすると発表し、騒動が拡大している。

 鳳のブログによれば鈴木は稽古中に、劇団主宰者で脚本家の江頭江頭美智留氏へ謝罪を強要。その上で、鳳さんに2度にわたって土下座を強要したという。さらに、トラブルを重く見た2人の事務所側が劇団側と降板も視野に入れて話し合いを進めた最中、結論が出る前に鈴木が勝手に「代役」を打診していたのだとか。

 鳳のブログだけを見れば、鈴木の傍若無人っぷりだけがクローズアップされ、2人の女優は完全に被害者だ。

 しかし、「果たして本当にそうなのか」という声も非常に多い。

「そもそも2人が降板を決めたのが『初演の2日前』という点が『非常識』という意見が多数を占めています。もともと舞台稽古は激しいやり取りが多くなるという見方もあるようですね。鈴木が勝手に代役を用意しようとした点に関しても『降板を考えていたんだし代役探すのは当たり前』と、鳳のブログに対し冷ややかな返しが目立ちます。鈴木を被害者として見る声も多いですね」(記者)

鳳のブログも極めて一方的な意見ではあり、裏事情をアケスケにバラす行動自体への不信感もあるようだ。総じて「プロ意識がない」という論調らしい。

 一気に渦中の人となった鈴木。またも「あのドラマ」の出演者が......という声もある。

「『相棒』(テレビ朝日系)ですね。鈴木は初代シリーズからのレギュラーで、寺脇康文の恋人役でした。成宮寛貴氏のコカイン疑惑、高樹沙耶の大麻逮捕など出演者のトラブルで知られる同ドラマですが、今回もまた出てしまいました」(同)

 騒動は早々に終結するのか。今後の展開に注目だ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking