ニュースヘッドライン

船越、小朝、渡辺謙…芸能人夫婦は妻に夫が翻弄されっぱなし

  • 2017年08月13日(日) 23:00:57
  • ブログ

つくづく女性は怖いものだ。最近の芸能人夫婦を見ていて、そう実感した諸兄も多いだろう。

 夏直前に勃発した俳優の船越英一郎(57)とタレントの松居一代(60)の離婚騒動では、松居がネット上に次々と背筋が凍るような動画を投稿。船越がハワイ在住の女性と不倫関係にあったと主張したり、船越のことを「バイアグラ男」と罵倒するなど、猛口撃を仕掛けたのだ。松居の動画を毎日、楽しみにしている主婦も多いというから世も末である。

 この騒動では、船越の所属事務所「ホリプロ」が、松居に対し法的措置を取ったことでひとまず“収束”。松居の船越に対する口撃は弱まったが、最近はテレビや雑誌のインタビューに応じたり、豪雨被災地に支援に行ったりと活発に活動している。ベテランの芸能記者はこう言う。

「ノーメークのやつれ切った表情で、船越の不倫を訴える姿に同情した人も多かったはずです。しかし、松居はもともと女優。不幸な妻を演じるくらいは楽勝でしょう。物事を大げさにして、人の耳目を集めたり注意を引くのは昔からうまかった。すべては自分のためであり、カネのためだからです。今度、水着になるようなことをほのめかしていますが、以前は映画でヌードになったこともある。メリットがあると判断すれば、週刊誌でグラビアを飾る日も近いです」

 そんな中、すでにヘアヌードになってしまったのが、タレントの泰葉(56)である。今年4月にブログで元夫の春風亭小朝(62)による虐待を突然、告発。その後、会見を行い、小朝とのSMプレーを暴露。誇張があったとしても元夫とすればたまったものではないだろう。

■次にヤバいのは誰だ?

 女性に“翻弄”されたという意味でいえば、俳優の渡辺謙(57)も同じだ。元北新地ホステスの女性に週刊誌で不倫を告発され、釈明会見に追い込まれた。妻の南果歩(53)からは自宅を追い出され、離婚は秒読みともいわれている。この騒動では「世界のワタナベ」の威厳が崩壊してしまった。では、次にヤバいのは誰なのか。

「すでに報じられていますが、テニスの錦織圭と付き合っているモデルの観月あこの評判が本当に悪い。前の彼女は食事の栄養バランスを考えたりして尽くすタイプで、錦織の両親やコーチのマイケル・チャンも結婚させたかったといいます。しかし、観月と付き合ってからの錦織の成績は下がる一方。仮に下手な別れ方でもしたら腹いせで何が飛び出てくるかわかりません」(芸能リポーター)

 何とも気が重くなる話ばかりだが、芸能人夫婦でうまくいっている例はないのか。芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「逆説的ですが、歌手の玉置浩二ですよ。女優の薬師丸ひろ子と離婚したり、石原真理子と付き合って別れたりしてきたが、最終的に行き着いたのがタレントの青田典子だった。青田はクセのある女性に見えますが、本当に尽くすタイプで、玉置との相性は良かったんです。人は人生の中で3~4人の“運命の人”に出会うといいますが、そばにいい女がいても、なかなか気づかない。どうしても、派手で情熱的な女性に目がいってしまい、結果、それが“裏目”に出ることが多い。そんな芸能人夫婦はたくさんいます」

 芸能界で巻き起こっている真夏の怪談の数々。留飲を下げている男性諸氏も多いだろうが、もしこれが我が身だとしたら生き地獄だ

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking