ニュースヘッドライン

山崎弘也を育てたのは有田哲平? 渡部建が証言「無茶振りを受け続けていた」

  • 2017年08月12日(土) 11:00:17
  • ブログ

10日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が、アンタッチャブル・山崎弘也、くりぃむしちゅー・有田哲平と同居していた当時を振り返った。

番組では「有吉が徹底解剖 意外と知らない有田哲平 波乱万丈人生」と題し、ゲスト出演した有田の半生を紹介した。その中で、若手時代を共に過ごした渡部がVTRで登場し、有田との思い出を語った。

約20年前、まだ若手だったころの渡部と山崎は、有田が住んでいたワンルームで過ごしており、一時期は同居状態だったという。仕事もまだ少なかったため、ゲームをしたり朝まで大喜利をしたりして遊んでいたそう。渡部は「そこで得たものは多い」「山崎とかもそうだと思いますよ」と切り出す。

渡部は「暇なときに有田さんの無茶振りを受け続けて、(山崎は)ああいう風になった」と語る。当時の有田は、テレビゲームをしている途中に突然「山崎この(ゲームの)音楽でちょっと踊っといてくれよ」「俺を踊りで応援してくれ」と無茶振りしていたそう。そんな有田の無茶振りに応じていた山崎は、朝まで創作ダンスをしていたという。

渡部は「(有田の)スタミナとかしつこさって、有田イズムだと思う」と、有田の印象を語っていた。

スタジオの有田は「(当時は)そういうものだって勘違いしていた」「芸人はいつも芸人と(一緒に)いて、テレビに出れない分、大喜利をやったり…」「こういう格好でコンビニ行ってこいとか」「そんな罰ゲームみたいなことばっかやってた」と、同居時代を振り返っていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking