ニュースヘッドライン

『ザ少年倶楽部』の観覧募集で“本人確認”実施か……今後は転売の取り締まりが厳しくなる?

  • 2017年08月11日(金) 13:00:57
  • ブログ


Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、ジャニーズJr.が中心に出演している音楽番組『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)は、通常放送の場合、東京・NHKホールにて収録が行われている。毎回、各グループのファンクラブ会員、もしくは「NHKネットクラブ」の会員から観覧募集に当選したファンを客席に入れ、収録を行っているのだが、若手人気グループが集まる番組とあって、激戦は必至。簡単に収録に参加できないのが現状だ。



 運良く当選した場合、当選者宛てに送られてきた「入場整理券」を会場で提示し、当日に座席が指定される仕組みとなっている。もはや“プラチナチケット”のようになっている「入場整理券」は、オークションサイトなどで5万円以上の高値で取り引きされることも。『ザ少年倶楽部』の観覧募集が行われている「NHKオンライン イベント・インフォメーション」のサイトでは、「NHKでは、すべての公開番組・イベントにおいて、インターネット売買サイトなどでの入場整理券の売買を固くお断りしています。入場整理券は売買しないようお願いいたします」と注意書きがされているが、なかなか転売は減らなかった。

 そんな中、8月10日から応募受付が始まった『ザ少年倶楽部』の観覧より、入場時に“本人確認”が行われるとのアナウンスがされ、ファンの間で話題になっている。
「NHKオンライン イベント・インフォメーション」では、「当選された場合は、当日、申込者の本人確認を行います」「本人確認には、顔写真付きの本人確認書類が必要です」「必ず、当日ご来場される方のお名前でお申し込みください」と注意事項が書かれており、当日に申込者本人であることが確認できない場合は「入場をお断りします」と明記されている。また、転売を目的とした申し込みであることや、「入場整理券」がオークションサイト等に出品・売買されているのが確認された場合、「該当の入場整理券を無効とします」とのことで、今後厳しく転売を取り締まっていく方針のようだ。

 このような動きに対し、ファンからは「『少クラ』ついに本人確認するのか! 転売すごかったもんね~」「抽選外れたときに出来心で相場見たら5万とかでビックリした記憶……これで転売がなくなればいいなあ」「ちょっと今さら感あるけど(笑)、NHKが本気出してくれてありがたい! これで観覧当たりやすくなるといいな」と、“転売撲滅”への期待の声が多数寄せられている。

 ジャニーズ事務所は今年の春ごろから、本格的に“デジタルチケット”を導入したり、コンサートや舞台公演でチケットを取り扱う際に守らねばならない「チケット販売規約」を大幅に変更したりと、チケット転売対策に“本気”で取り組み始めている。このような流れが、ジャニーズアイドルが出演する番組観覧にも影響を与えているようだ。

 ジャニーズのみならず、多くのアーティストが転売対策に頭を抱えている中、『ザ少年倶楽部』の動きが“転売撲滅”の追い風になることを願いたい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking