ニュースヘッドライン

上原多香子の不倫報道、なぜ元夫の死後3年経ってから? 芸能リポーターが推測

  • 2017年08月10日(木) 20:00:58
  • ブログ

テレ朝系「ワイド!スクランブル」(月~金曜・前10時25分)は10日、「SPEED」の上原多香子(34)の元夫で、2014年9月に自殺したヒップホップグループ「ET―KING」のTENN(本名・森脇隆宏)さん(享年35)が生前残した遺書に、上原と俳優・阿部力(つよし、35)のダブル不倫疑惑がつづられていたと、同日発売の女性誌が報じたことを取り上げた。



 上原は、今年5月頃から演出家・劇作家のコウカズヤ氏(40)と交際を始めている。夫の死後3年経ってからの報道について、芸能リポーターは「今年の5月に上原さんの新しい恋愛が(写真週刊誌の)『フライデー』に出た。森脇さんのお母さんはことあるごとに上原さんに『あなたはまだ若いんだから新しい人生を歩みなさい』と言ってきた。さらに昨年の3回忌で『森脇姓は捨てなさい』と言ったにもかかわらず、上原さんの方が『森脇姓を名乗らせてください』ということ言っていた。(記事の見出しで)『夫の死から3年 ようやく新しい恋が始まった』と書かれてしまうと、夫の死を乗り越えて恋をしている、というところにお母様はどうして複雑な思いを抱かれてしまい、糸が切れてしまったのでは」と推測した。

 コメンテーターで医師の友利新(39)は「不倫の生々しいことを聞くということもあると思うんですが、ベースに何かがないと自殺という最終手段という選択はないと思う。これだけじゃなく、他にもいろんなことがこの方にあって重なって最悪の決断を下したのかなと推測します」と話していた。

 上原は2012年8月にTENNさんと結婚。阿部とは、TENNさんと死別する直前の14年7~9月に上演された舞台「夕―ゆう―」で共演していた。

 SPEEDのメンバーでは、自民党の今井絵理子参院議員(33)が先月27日、離婚協議中の妻がいるとされる神戸市議会の橋本健市議(37)との不倫疑惑が報じられたばかりだった。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking