ニュースヘッドライン

木村拓哉をマツコが支える?スマステ後枠に異色バラエティの計画浮上

  • 2017年08月09日(水) 12:00:59
  • ブログ

香取慎吾(40)がMCをつとめる『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)が9月いっぱいで終了することが正式発表され、16年の歴史に幕を下ろすこととなった。テレビ朝日は同時間帯の番組編成を変え、10時台に人気バラエティー番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』を移動させ、11時台には新しくドラマ枠を新設するという。

 以前から終了するという報道がされていたが、それが現実になったことにファンからは「本当にショック」「楽しみがまた一つ消えた……」など悲痛な声が上がっている。そんな中、一部関係者の間では、新しく設けられる同時間帯の枠組みは2クールで終了し、4月から木村拓哉(44)をメインMCに据えたバラエティ番組が放送されると噂されているという。

「現在は俳優業に邁進している木村ですが、なかなかヒット作に恵まれない。そこで、バラエティ番組をやりたがっているとか。どうやら、木村と同級生のマツコ・デラックス(44)を相方にバラエティ番組をやろうと画策しているようです。4月に放送されたマツコの番組『夜の巷を徘徊する』(同)に木村が出演し、好評だったことから可能性を見出したようです」(芸能記者)

 木村と香取といえば、SMAP騒動では目を合わせることがなかったなど、さまざまな確執が噂されてきた。木村のバラエティ番組が万が一実現することになれば、再び双方のファンからは不満が噴出することになりそうだ。

■早くも注目されるキムタクの『検察側の罪人』PR戦略

「ただ、木村とマツコが抱えている仕事を考えると、スケジュール的に厳しいというのが現実のようです。マツコはレギュラー番組が複数本ありますし、木村は今映画『検察側の罪人』の撮影真っ只中で、映画の公開が始まれば再びタイアップ活動が始まるでしょう。こうしたなかで二人のスケジュールを調整するのはかなり困難でしょう」(芸能関係者)

 共演と言えば、木村は映画『検察側の罪人』で嵐の二宮和也(34)との共演も話題を集めている。撮影は順調に進んでいるようで、8月1日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)では、木村が撮影に臨む様子が伝えられている。これまで嵐と交流がなかった木村は、終始恐縮していた二宮に積極的に声をかけるなどの様子もあったようだ。

 ファンにとっては夢の共演を果たすことになる二人だが、来年夏の公開に向けて、今度はタイアップ活動が注目されるようだ。とくに期待されるのが、嵐の冠番組での木村の出演だ。

「二宮と木村が揃って、様々な番組を行脚することにもなるでしょうが、その時にどのような出方をするかにも注目が集まっています。とくに木村は、主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)の番宣で出演した、『関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!』(同)での様子に『自分が目立てばいいのか』などと、反感を買いました。SMAP解散直後だったこともあるでしょうが、イメージ低下が加速したのはこれがきっかけでもあります」(同前)

 今度同様のことがあれば、嵐ファンを敵に回すことにもなりかねない。バラエティという場において、もう同じミスは許されない状況となっている。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking