ニュースヘッドライン

斉藤由貴の不貞騒動で「カンナさーん!」の視聴率アップが期待できるワケ

  • 2017年08月09日(水) 08:00:56
  • ブログ

主治医とのW不貞疑惑が報じられた斉藤由貴。3日に釈明会見を行ったが、その内容が火曜ドラマ「カンナさーん!」(TBS系)の視聴者にインパクトを与えているという。

「ドラマの中で渡辺直美演じるカンナの姑・柳子役を演じている斉藤ですが、今回の釈明会見における姿勢がその役柄と重なるというのです。ドラマでは、自分の息子が不貞をはたらいてカンナを傷つけたにもかかわらず、大して悪びれた様子もなく、さらにはカンナの前で不貞相手と息子の恋を応援するような言動をするという、身勝手である意味正直な姑役。斉藤が会見で見せた、不貞ではないと言いながらも週何回も会っていたことを否定せず、『好意はあるから、手をつなぐ的なことはあるんだと思います』と悪びれもせず正直に答えるところが、柳子の性格とオーバーラップするんです」(テレビ誌ライター)

 ネット上でも「タイムリーすぎる!」「ある意味適任!」など、興奮気味のコメントとともに、「これで降板とかにならなければいいけど…」「打ち切りとかやめてよー」などドラマの今後の展開を心配する声も多く、注目度は俄然上がっているようだ。

「『カンナさーん!』の公式ツイッターやインスタグラムでは、会見後の金曜日にも斉藤が番宣出演する番組の告知を彼女の写真つきで投稿してます。次回の放送からは、主人公カンナが斉藤演じる姑の家で同居生活を送ることになる、という展開だけに斉藤のドラマ上での存在感もますます高まるタイミング。製作側からすると、この騒動もドラマへの追い風と捉えているのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 第3話で視聴率が10.1%に下落した「カンナさーん!」。はたして不貞騒動で視聴率アップとなるのか、斉藤の臨場感あふれる演技とともに見守りたい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking