ニュースヘッドライン

斉藤由貴の不倫疑惑 相手医師の「作品」発言に批判の声が続出

  • 2017年08月08日(火) 11:00:58
  • ブログ

7日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、女優・斉藤由貴との不倫疑惑の渦中にある50代医師の発言に批判が相次いだ。

番組では、斉藤の不倫疑惑を取り上げ、相手とされる50代医師への単独インタビューをVTRで放送した。男性医師は、斉藤と映画館で手を絡ませる「恋人つなぎ 」をしていたとして物議をかもしている。

医師は、斉藤について聞かれると「斉藤さんは僕の中では一つの作品みたいな感じ」だと説明をした。また、「医療処置の部分で斉藤由貴さんの手や顔を触ることは多々あります。けれども世間で言う肉体関係、不倫関係はありません」ときっぱりと否定する。さらに、手をつないでいたことについても取材している女性記者の手をとって実演した上で、「恋人つなぎ」の正当性を訴えていた。

VTRが明けると、坂上忍は医師について「色々な意味で、ユニークな方ですね」と感想を述べ、東国原英夫氏はその発言については「あまり格好よくないな」と首をかしげる。

特に、男性医師が斉藤を「作品」として捉えていたことについては、男性出演者から批判の声が続出。坂上が「(斉藤の)旦那だったらどんな気分なのかなって気がする」と夫の気持ちを推し量ると、野々村真は「普通に考えたら旦那だったらふざけるなって話」と話し、小杉竜一も「自分の奥さんを所有物みたいに言われるとね」と印象を語る。

番組初登場のゲスト・キャシー中島も「すごく嫌な感じ。インタビュ-聞かない方がよかったかな」と男性医師の主張に違和感を示し、今回の騒動について「彼は出てこない方がいい」と助言していた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking