ニュースヘッドライン

竹田恒泰氏 「日本ファーストの会」設立に辛らつ「木の上に上ったブタ」

  • 2017年08月08日(火) 10:00:22
  • ブログ

7日放送の「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)で、明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏が、国政進出を目指す「日本ファーストの会」設立に手厳しいコメントを放った。

同日、小池百合子東京都知事と近いとされる若狭勝衆議院議員が国政進出を視野に入れ、政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げたことが明らかとなった。9月には政治塾「輝照塾」を開催し、同団体の候補者集めを行う予定だといい、小池都知事が初回の講師を務めるという。記者会見で、若狭議員は「これからの政治はプロだけでなく、幅広い人材のもとで行われるべき」だという考えを示している。

番組では、出演者から同団体設立に対する疑問の声が相次いだ。竹田氏は、小池都知事がかつて代表を務め、今年7月の東京都議会選挙で大勝した都民ファーストの会が「まだ都政でほとんど目覚ましい成果を出ていないうちに国政って、なんなんだろうな」と疑問視。新党発足の動きについて「あやかりたい人が群がっているようにしか、今のところは見えない」と印象を述べた。

さらに竹田氏は「(小池都知事が)都知事選挙で勝っちゃったから(周囲が)舞い上がっちゃってて、木の上に上っちゃったブタさんみたいな感じですね」と、日本ファーストの会関係者に手厳しいコメント。竹田氏はあらためて、都政では小池都知事の存在が支持されているだけだとの見立てを披露していた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking