ニュースヘッドライン

「衣装を着ているメンバーが見たい!」“デザイナー”増田貴久のアイディア源は、個性的すぎるNEWSメンバー!

  • 2017年08月07日(月) 13:00:58
  • ブログ

ジャニーズアイドルのコンサートでは、演出や構成、楽曲の振り付けなどをメンバー自ら考案し、ステージを作り上げていくグループが意外と多い。そんなメンバーのプロ意識と思いが詰まったコンサートにファンも喜び、また、アイドルたちの意外な才能が発揮されることに驚かされることもあるだろう。

20170807-93810.jpg


 今年4月1日~6月11日に行われたNEWSのコンサートツアー『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』では、メンバーの増田貴久がステージ衣装をすべてデザインし、ファンの間で話題となった。これまでも増田は、NEWSの衣装デザインを担当していたが、昨年行われたHey!Say!JUMPのコンサートツアー『Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.』で一部の衣装デザインを担当。グループ内のみならず、後輩の衣装を手掛けたことで、ジャニーズファンの間に“増田=衣装デザイン”という印象がさらに強まっていた。

 7月28 増田の特集は6ページにもわたっており、メンバーからのコメントも掲載されている。オープニングからアンコールまでに着用された8種類の衣装が各メンバーごとにズラっと並んでおり、加えて、それぞれの衣装で増田がこだわったポイントについても解説もされている。その中で、「見に来てくれた人たちや後輩たちからこれがいちばん評判がよかった衣装かも」と明かしているのが、「恋のABO」「サマラバ」などを歌った際に着用していた、“ファーのパッチワーク”衣装。今回作られた衣装の中でも特に派手な色使いのデザインになっているのだが、増田いわく「全部デザインを出して最後にバランスを見た時に、何かが足りないなと思って考えました」とのこと。パッチワークに使ったのは「個性が強い生地を大量に集めて、その中でピンと来た生地」だそうで、まさに増田のセンスが凝縮された“作品”と言っても過言ではないだろう。

 増田にとって衣装とは、「着るだけで曲の世界に一瞬で連れて行ってくれるもの」だとインタビューで答えており、制作する上では「メンバーが気に入ってくれることがいちばん大事なのかも」と考えているそう。普段からメンバーの私服の好みや、興味のあることに敏感になるようにしているらしく、「ステージではこういう衣装を着ているメンバーが見たい!」という増田の思いが、デザインのイメージを膨らませてくれるのだとか。増田の衣装が個性的なのは、多方面で活躍する個性的すぎるメンバーが集まっている、NEWSというグループだからこそだろう。

 他のメンバーと比べると「自分だけキャラクターがない」と嘆いていたこともある増田だが、今では歴史あるファッション誌に衣装の特集ページが組まれるほど、デザイナーとして認められる存在に。今後も増田にしか考えつかないデザインの衣装で、ファンのみならず多くの人を驚かせてほしいものだ。
日に発売されたファッション誌「装苑」2017年9月号(文化出版局)では、「衣装のアイデンティティ」と題し、映画やドラマなどで使用された衣装を特集。細かいディテールが確認できる写真が掲載されていたり、制作秘話が明かされていたりと、それぞれの作品のファンのみならずファッション好きな読者にとっても垂涎ものの企画なのだが、ここになんと、増田がデザインした『NEVERLAND』の衣装がすべて紹介されており、ジャニーズファンの注目を集めている。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking