ニュースヘッドライン

「見てて不安に」「二倍以上」「予想外」マライア超え? “激太り”で心配される芸能人

  • 2017年08月06日(日) 13:00:58
  • ブログ

歌手のマライア・キャリーが7月18日、ラスベガスでコンサートを行い、体重約120キロと報じられるほど体形が激変していると国内外で報じられた。スタイル抜群だった頃の面影が失われ大きな話題を呼んでいるが、最近では日本の芸能人もたびたびネット上で“激太り”が指摘されている。

「7月16日から沢田研二のライブツアーがスタートし、変わり果てた姿に驚く声が上がっています。かつては“ジュリー”の愛称でアイドル歌手として人気を誇った沢田も、セクシーな細身がすっかり失われた中年体形になっていますが、今回はヘアスタイルが丸刈りのため、トータルで激変ぶりが際立っており、ステージ上で昔の自身の姿について『あれは私じゃなくて親戚の子』と変貌ぶりを自虐する場面も。沢田は以前からメディアに露出するたびに『別人にしか見えない』『全盛期と比べて2倍以上太ってない?』と激太りが話題になっています」(芸能ライター)

 また歌姫・浜崎あゆみも数年前から激太りが指摘されるようになった。

「浜崎はInstagramをたびたび更新し、約90万人のフォロワーに向けてプライベートの姿を発信しています。投稿される写真にはスタイルの良い浜崎の姿が映っていることが多く、ファンから『めちゃくちゃ美脚!』『足細くてうらやましいね』と大好評。ですが、テレビ番組に出演した際には“太った”と指摘されることが多く、今年3月の『ミュージックステーション春の3時間SP』(テレビ朝日系)でも、『かなりムッチリしたな』『上半身がプロレスラーみたいに見える』といった反響が相次ぐことに。SNSに投稿する写真とのギャップの激しさに『これはフォトショで修正してるだろ』と推測する人も少なくありません」(同)
橋本環奈や彦麻呂も

20170806-93150.jpg

 女優・橋本環奈は、以前はメディアに露出するたびに「天使すぎる」と容姿が絶賛されていたものの、最近では体形の変化がよく話題になっている。

「橋本は7月公開の映画『銀魂』ではチャイナドレス姿、放送中のドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)では警察官に扮しているのですが、そのコスチューム姿には『予想外にぽっちゃりしててびっくりした』と驚きの声が続出。とはいえ、好感度が下がったというわけでもなく、『ムチムチしてて逆に良いな』『ちょっとぽっちゃりしてる今の橋本環奈が一番好き』と喜ぶ人も多いようです」(同)

 ほかにも渡辺直美やブルゾンちえみなど、ぽっちゃり体形を生かして人気を集めるタレントは数多い。しかし、急激な体重の変化は健康のリスクも伴うので、心配の声が寄せられることも。

「中でもグルメリポーターの彦摩呂については『テレビで見るたびに健康状態が心配になる』『彦摩呂の太り方、見てて不安になるんだよな』といった声がよく上がっています。彦摩呂は2015年に低糖質ダイエットに挑戦して20キロの減量に成功したのですが、その後すぐにリバウンド。昨年12月の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)では体重が120キロになったことを明かしています。なお、彦麻呂の身長は173センチで、今のマライア・キャリーとほとんど同じであることをTOKIOの国分太一が『ビビット』(TBS系)で指摘しています」(同)

 芸能人は人前に出る仕事なので、ストレスが多く、食べすぎてしまうのかもしれない。とはいえ、せめてファンには心配をかけないように、健康であってほしいものだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking